最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/1/17:日経平均終値1万7,261円35銭/1,198.90) | トップページ | 株式市場雑感(2007/1/19:日経平均終値1万7,310円44銭/1,178.76) »

2007.01.18

株式市場雑感(2007/1/18:日経平均終値1万7,370円93銭/1,196.81)

本日の東京株式市場は高値スタート。昼に発表された日銀による金融政策決定会合での現状維持決定・利上げ見送りが発表されたことを受け、一時は材料出尽くしとしてやや下げる場面もあったが、ほぼ全面高の展開で推移した。新興市場が堅調なことも市場全体を盛り上げた。今朝から報じている再編の話題沸騰な製薬セクターや金利に敏感な金融セクターも順調。出来高は23.0億株とやや多め。

日経225イメージ個別銘柄。相変わらずさまざまな材料が毎日のように出てくる【不二家(2211)】だが株価は横ばい。[任天堂(7974)]は相変わらず堅調。[楽天(4755)]は高値展開で何度かストップ高をタッチしつつ結局後場に入って買い一色となり9万株近い買い残りを出したまま場を引ける。APIの公開開始や交渉中の【TBS(9401)】との問題に進展が見られるかもしれないという報道がきっかけ。日経225マップは医薬品、卸売り、不動産セクター、海運業などが強いのが分かる。架空ファンドはなぜか全面安の展開。

手持ち銘柄。昨日大いに盛り下げた証券系銘柄が反発。シュレッダー系銘柄も順調に値を上げ、評価額は前日比+0.90%となった。特に前者はこれだけ上がっても配当利回りが2.5%くらいあるというイカすもの。年度末の権利落ちまでホールドを決め込んでいるが、まだまだ上がるのかな。

今日は久々の通院。通常検査とオーダーメイドプロジェクト用の採血を行う。結果は特に問題なく、「次、どうしようか」と主治医に問われ「どうしましょうかね」とマヌケな応答をする。結局、次回の通院検査を4月頭にしてもらうことに。この検査でも問題がなければ、今後の検査を不定期なり通常の健康診断のようなものに切り替えてもらうことにしよう。保険に加入するためにはまず、現在の病気で通院していることを止めねばならないからだ。

« 株式市場雑感(2007/1/17:日経平均終値1万7,261円35銭/1,198.90) | トップページ | 株式市場雑感(2007/1/19:日経平均終値1万7,310円44銭/1,178.76) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/1/17:日経平均終値1万7,261円35銭/1,198.90) | トップページ | 株式市場雑感(2007/1/19:日経平均終値1万7,310円44銭/1,178.76) »

最近の写真