最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/1/18:日経平均終値1万7,370円93銭/1,196.81) | トップページ | 株式市場雑感(2007/1/19:日経平均終値1万7,424円18銭/1,195.88) »

2007.01.19

株式市場雑感(2007/1/19:日経平均終値1万7,310円44銭/1,178.76)

本日の東京株式市場は3日ぶりに反落。週末ということや騰落レシオなど各種テクニカル的な面で「急激に上がり過ぎただろう」という思惑などから利食い売り、手仕舞いなどが出て値を下げた。特に前場で10時過ぎに急速に値を下げたのが先物主導だったように、先物に引っ張られる相場観だったことには違いない。また、昨晩のアメリカ市場が軟調だったのもネガティブな要因となったようだ。一方、金利引き上げが無かったことをきっかけにして、証券や保険、不動産などの内需関連で金利に敏感に反応する銘柄に買いが集まった。出来高は18.9億株。

日経225イメージ個別銘柄。とらぶるペコちゃんな【不二家(2211)】は今日も株価はもみ合い。今後業績の修正が出たらどのような事態になるのか、分かっているのだろうか。それとも逆に「ピンチはチャンス」とばかりに不二家を応援する意味での買いなのだろうか。いずれにしても今件は今しばらく引きずりそうである。[ソフトバンク(9984)]はもみあいながらも【SBI(4755)】【イートレード証券(4755)】は大きく上げ。[楽天(4755)]もかなり上げ。特に今日は新興系銘柄に資金が入っているのが分かる。日経225マップは証券・不動産の緑が映える。架空ファンドは任天堂ゲームファンド以外は上げ。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。新興市場に金が回ってきているのは雰囲気的に分かるのだが(JASDAQ・マザーズ・ヘラクレス指数はいずれもプラス。特にマザーズ指数は6%近い上げ)、自分の持ち銘柄がここまで素直に反応するとは思わなかった。取引回数稼ぎのために売買し1枚だけ残していた1単元200円代の低位株がいきなりストップ高。他にも検索エンジン系、証券系、シュレッダー系などの主要銘柄が軒並み急上昇し、評価額は前日比で1.73%ものプラスに。非常にキモチいい。

« 株式市場雑感(2007/1/18:日経平均終値1万7,370円93銭/1,196.81) | トップページ | 株式市場雑感(2007/1/19:日経平均終値1万7,424円18銭/1,195.88) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/1/18:日経平均終値1万7,370円93銭/1,196.81) | トップページ | 株式市場雑感(2007/1/19:日経平均終値1万7,424円18銭/1,195.88) »

最近の写真