最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/2/9:日経平均終値1万7,504円33銭/1,219.84) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/14:日経平均終値1万7,752円64銭/1,207.37) »

2007.02.13

株式市場雑感(2007/2/13:日経平均終値1万7,621円45銭/1,209.98)

本日の東京株式市場は寄付きは日経平均で前営業日比マイナスでスタートしたもののその後買い進まれプラスに転じる。1万7500円から600円の間でもみ合いを続けたあと上抜けた形となり、終値ベースでも1万7600円超えを達成。この値は2000年5月10日の1万7701円47銭以来6年9か月ぶりの高値水準となった。G7が対円に関してはあっさりしていたことなどから円安に進んだのが買いの大きな要因とのこと。出来高は24.4億株。出来高といいもみあいの状況といい、一部では「そろそろ天井では」との声もあるが、その一方で「上昇のためのエネルギー充填状態」と解析する人もいる。

日経225イメージ個別銘柄。【トヨタ(7203)】は今日も上げ。整理ポスト行きの【IXI(4313)】はストップ安。【YOZAN(6830)】はソフトバンクがWiMAX採用との報道がきっかけでストップ高。【双日(2768)】はついに500円超え。【楽天(4755)】は6万円をタッチするも継続せず。日経225マップは証券、不動産、卸売、銀行、海運が特に強い。架空ファンドは高安まちまち。

手持ち銘柄。油脂系銘柄や健康食品銘柄が下げるも、おもちゃや証券銘柄がその下げをサポートし結局前営業日比で評価額は0.5%ほどプラス。特におもちゃ銘柄が含み益状態に突入したのが嬉しいところ。とはいえ東京市場の勢いがどこまで続くのかについては少々疑問視するところもあり……。年度末前後にポジションをある程度整理した方がいいのだろうか。

« 株式市場雑感(2007/2/9:日経平均終値1万7,504円33銭/1,219.84) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/14:日経平均終値1万7,752円64銭/1,207.37) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/2/9:日経平均終値1万7,504円33銭/1,219.84) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/14:日経平均終値1万7,752円64銭/1,207.37) »

最近の写真