最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/2/15:日経平均終値1万7,897円23銭/1,185.90) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/19:日経平均終値1万7,940円09銭/1,202.34) »

2007.02.16

株式市場雑感(2007/2/16:日経平均終値1万7,875円65銭/1,202.82)

本日の東京株式市場は寄付きから日経平均で前日比マイナス圏で推移。円高や週末であることから利益確定売りの動きにおされたのと、上げ方の加速感に「速過ぎる」という不安感も買い控え・売り圧力の一因となった。ただし底堅い展開でもあり、大きく値を落とすことも無かった。来週こそは日経平均1万8000円台か、それともまた1万7500円前後に逆戻りかという、正念場となることだろう。出来高は21.6億株。マザーズ指数の下げがきついのが気になる。

日経225イメージ個別銘柄。監督官庁からの「指導」の件で、【ダヴィンチ・アドバイザーズ(4314)】【DAオフィス投資法人(8976)】が大幅安。特に後者はストップ安。そろそろ反発、あるいは値固めとなるのか、それともさらに下落するのか……。整理ポスト行きで来週上場廃止の【IXI(4313)】は下げ止まらず。【YOZAN(6830)】は失速。【楽天(4755)】は大幅高で6万円を回復。日経225マップは不動産や電気ガスなど内需が特に弱い。架空ファンドは全面高。牛肉の話は市場はスルーしたのだろうか。

手持ち銘柄。銘柄の種類としては高安まちまちなのだが、多い枚数の銘柄がかなり下げているため、評価額は前日比でマイナス0.6%。ちょいと痛い。また、小型の中堅機械会社を2枚ほど購入。こちらは1割プラスでさっさと売り抜け予定。そろそろ反発してもよいころだとは思うのだけどね。

« 株式市場雑感(2007/2/15:日経平均終値1万7,897円23銭/1,185.90) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/19:日経平均終値1万7,940円09銭/1,202.34) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/2/15:日経平均終値1万7,897円23銭/1,185.90) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/19:日経平均終値1万7,940円09銭/1,202.34) »

最近の写真