最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/2/16:日経平均終値1万7,875円65銭/1,202.82) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/20:日経平均終値1万7,939円12銭/1,189.70) »

2007.02.19

株式市場雑感(2007/2/19:日経平均終値1万7,940円09銭/1,202.34)

本日の東京株式市場は寄り付きこそ日経平均で前日比マイナスで始まったものの、その後は順調に売りをこなしつつ買い進まれ、堅調に推移。後場に入って一段高の展開となるも、大きな心理的節目である「日経平均1万8000円」に近づくにつれて売り圧力が強まり、この「フタ」を突破することはかなわなかった。ちなみに最高値は1万7974円00銭で、わずか26円を残すのみ。2月20日の日銀政策決定会合の内容次第で、この大きな節目を超すか、それとも弾かれて反落するかが決まるといえよう。出来高は20.9億株。

日経225イメージ個別銘柄。[ソフトバンク(9984)]はやや上げるも大台の3000円には届かず。堅調でまもなく節目の3000円に突入。【レオパレス21(8848)】は下げ。[新日鉄(5401)]高値更新で天井知らずな展開。一部同業他社の資本投入も報じられた【不二家(2211)】は多少上げ。【日興コーディアル(8603)】は大幅安の展開。架空ファンドは任天堂ファンド以外は上げ。日経225マップは不動産、鉄鋼、機械が強く、電気・ガス、ゴムが弱含み。

手持ち銘柄。おもちゃ関連銘柄など一部下げるものもあったが、証券銘柄と商事銘柄が大幅に上げ、薬品銘柄も堅調。評価額は前日比で0.89%のプラス。格付け会社の影響力の大きさをあらためて知らされた値動きだった。

本日は休みを採って地元の税務署へ確定申告に。本当なら昨日行くはずだったのだが雨が降っていたので今日に繰り延べという次第。平日ということもあり、混雑している様子もなく、むしろ近所のパチンコ屋の開店を待つ行列の方が長かったくらい。諸般手続きを終えて戻ってきてから、地方自治体運営の保険へ問い合わせ。自分の病歴を説明した後、一部民間保険会社で確認できた「特定部位不担保法」や「給付金削減支払法」の有無について聞いたところ、まったくそのような制度はないとのこと。「あと4年待ってくださいね」との回答をもらった。とほほ。とりあえず現状でも入れるとの話を聞いている、民間保険会社のがん保険にだけ入っておいて、4年後に特約で医療保険をつけるなどするしかないか。

« 株式市場雑感(2007/2/16:日経平均終値1万7,875円65銭/1,202.82) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/20:日経平均終値1万7,939円12銭/1,189.70) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/2/16:日経平均終値1万7,875円65銭/1,202.82) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/20:日経平均終値1万7,939円12銭/1,189.70) »

最近の写真