最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/2/8:日経平均終値1万7,292円48銭/1,230.55) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/13:日経平均終値1万7,621円45銭/1,209.98) »

2007.02.09

株式市場雑感(2007/2/9:日経平均終値1万7,504円33銭/1,219.84)

本日の東京株式市場は小SQであることをのぞけば寄り付きこそ控えめに始まったものの、後場に入って先物主導で大幅に上げ基調となり、全面高。ただ、日経平均1万7500円の壁は厚く、それを超しての一段高はかなわずに週末・三連休を迎えることに。SQがらみとはいえ、市場本体が先物に振り回されるのはいかんともしがたいが、規制をするわけにもいかず、思案のしどころといえる。出来高は23.4億株。ただ、新興市場指数が弱めなので、今日も相変わらず主力大型株に買いが集中したようだ。

日経225イメージ個別銘柄。耐震強度問題で乱高下している【レオパレス21】は今日は下げ。【東京電力(9501)】は安値スタートの後持ち直して高値引け。[新日鉄(5401)]は今日も上げ。【不二家(2211)】はやや下落。上場廃止に関して微妙な発言が東証から行われた【日興コーディアル(8603)】もやや下げ。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは食料品や医薬品の一部が軟調以外は全面高に見える。

手持ち銘柄。場中では昨日に続き思いっきり下げていたようだが、後場の急騰につられて持ち直し、結局前日比で評価額はほぼ変わらず。個別銘柄では昨日買い増ししたおもちゃ銘柄が上げ、シュレッダー銘柄が下げる。穀物関連商事銘柄はネガティブ材料が出たため場中で思いっきり下げていたようだが、結局引けまでに多少戻す。場に張り付いていたのなら急落時に買い増しも出来たのに……と出来もしないことで地団駄を踏んでみる。まぁ、火曜に向けて指し値買いのオーダーでも出しておくか。

それにしても今日は優待関係の情報が多かったな。こういう日もあるもんだ。

« 株式市場雑感(2007/2/8:日経平均終値1万7,292円48銭/1,230.55) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/13:日経平均終値1万7,621円45銭/1,209.98) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/2/8:日経平均終値1万7,292円48銭/1,230.55) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/13:日経平均終値1万7,621円45銭/1,209.98) »

最近の写真