最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/2/5:日経平均終値1万7,344円80銭/1,207.89) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/6:日経平均終値1万7,406円86銭/1,209.07) »

2007.02.06

「涼宮ハルヒの憂鬱」の消失、その後

「涼宮ハルヒの憂鬱 7 限定版」DVDをアマゾンで購入したところ、佐川急便のミスで手元に届かず結局買い逃してしまった件の続報。アマゾンに「佐川に連絡したところ、本部には来ていたが地方配送局に届いた記録がないのでその過程でなくなったようだ。佐川に対して厳粛な態度で臨んで欲しい」との報告をする。個人一人が騒いでも、佐川にしてみれば「よくあること」で済まされてしまうからだ。

「単なる事故で無くなったのなら確率論としてありうるが、途中で『抜かれた』となれば信頼性の問題でもあるし、対象が止めるかつかまるまで同じことが繰り返される。そうならないためにも調査を依頼してほしい」と伝えたところ、アマゾンから返事。

いわく、

「佐川からは1/26に集合ポストに投函したと報告を受けた。でも仕方ないし、代替商品もないのでギフト券で返金する。商品の盗難の可能性についても、佐川から『投函した』と報告を受けているのでこれ以上の調査はできない」

とのこと。おい、話が違うぞ。

佐川は(少なくとも当方住居エリアを担当としている配送センターは)当方に「配送センターに届いた記録は無い」と、データベース上の記録を調べた結果を伝えている。一方でアマゾンには「投函した」と伝えているということになる。まったく正反対の回答。

そんなわけで再度佐川に電話で確認。今度はアマゾンから取得した、アマゾン→佐川の際の荷物対応番号もある。すると、佐川側いわく

「データベースを見てみましたが1/26に配送済みと確認が取れています。2/3にアマゾンから問い合わせがあり、その際に担当に確認したところ、集合ポストに投函したとのことです」

とのこと。どういうことだ。何で2/4の時点と今日(2/6)で、同一人物の荷物関連データに違いが出てくるんだ?

今日電話に出た佐川の担当者は「2/4に回答したものは2/4一日分の荷物に関する検索しかしなかったのではないか」と説明。そんな莫迦な話があるか。こちらは「1/25にアマゾンから送付したという連絡を受けた荷物」と説明してあるのに、2/4当日のしか検索しない、あるいは当日分しか表示されないたわけたシステムなど見たことがない。しかも当日当方は、「過去にさかのぼって調べてもないんですね?」と念を押している。

「データにはないけど、今からとにかくデータを入力しちゃってアマゾンにもそのように伝えておけば、内部の不祥事に突っ込まれることもないだろう」

そんな思惑が佐川側にあるのではないかと疑ってしまう。疑う云々は別にしても、話す対象ごとに回答が異なるのは納得いかない。繰り返しになるが今件はアマゾンには非は無い。あるとすれば、佐川を使ってしまったという不幸な出来事があるくらいだ。

佐川急便が非上場会社であることが、重ね重ね残念でならない今日この頃である。

さて。

仕方ないので通常版を再オーダーすることにするか。一連の当方の文章に目を通し、「お役に立てる」ようであれば幸いであり、当方も嬉しく思う。……何を意味するのかは、それぞれ個人が判断してほしい:P

« 株式市場雑感(2007/2/5:日経平均終値1万7,344円80銭/1,207.89) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/6:日経平均終値1万7,406円86銭/1,209.07) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/2/5:日経平均終値1万7,344円80銭/1,207.89) | トップページ | 株式市場雑感(2007/2/6:日経平均終値1万7,406円86銭/1,209.07) »

最近の写真