最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/2/28:日経平均終値1万7,604円12銭/1,172.60) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/2:日経平均終値1万7,217円93銭/1,159.81) »

2007.03.01

株式市場雑感(2007/3/1:日経平均終値1万7,453円51銭/1,177.41)

本日の東京株式市場は昨日の「さんざんな月末」の反動期待や、昨晩のアメリカ市場が多少なりとも持ち直したことを受けた高値期待感の中でスタートしたが寄付きから日経平均前日比でマイナス。その後もじりじりと値を下げ、一時は1万7300円を割り込む展開。その後一部買戻しが入り終値ベースでは150円程度の下げで済んだものの、本日も含めると三日連続しての陰線下げとなった。特に昨日と一昨日の間には日足ベースで大きな窓が開いており、これをどう埋めていくのかに注目が集まるところ。明日も下げるとなれば「三日で日経平均1000円下げ」などという事態も起きうるが、それは勘弁願いたいところだ。出来高は31.8億株。

日経225イメージ個別銘柄。原油高を受けて【昭和シェル石油(5002)】をはじめとした石油関連銘柄が比較的堅調。上場そのものの瀬戸際にある【日興コーディアル(8603)】は昨日の下げ空の反発で上昇。[ソフトバンク(9984)]は某証券会社がアナリストレポートにおいて「不適切な会計処理を行っている可能性がある」と指摘したことに反応し全面安。後場における市場全体の下落加速の一端はこれが担っていたのかもしれない。[新日鉄(5401)]は息切れしたかに見えたが13時あたりから上昇。先ほど発表した決算予想では上方修正・増配と好材料が並んだので、明日にも期待ができるだろう。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは昨日の大火災状態と比べればちらほらと緑色も見えるが、やはり赤色(前日比マイナス)が大半を占める。

手持ち銘柄……も昨日と比べればかなりマシで、前日比プラスの銘柄もちらほらと見受けられる。が、上記個別銘柄に関連した銘柄がドカ下げし、全体の足を引っ張る形に。関係無いはずなんだがなぁ。評価額前日比は-0.55%。温められたナイフでバターをさくっと刻んでいくような含み益の減少の仕方で、どことなく気分が悪い。明日はどーんと挙げてくれると嬉しいな、と希望系。

« 株式市場雑感(2007/2/28:日経平均終値1万7,604円12銭/1,172.60) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/2:日経平均終値1万7,217円93銭/1,159.81) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/2/28:日経平均終値1万7,604円12銭/1,172.60) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/2:日経平均終値1万7,217円93銭/1,159.81) »

最近の写真