最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/3/12:日経平均終値1万7,292円39銭/1,210.41) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/14:日経平均終値1万6,676円89銭/1,163.71) »

2007.03.13

株式市場雑感(2007/3/13:日経平均終値1万7,178円84銭/1,195.18)

本日の東京株式市場はここ数日来の回復にやや警戒感が見られることの売りや、年度末の調整のための利益確定売りが出る一方、同じく年度末の権利獲得を狙った高配当銘柄狙いの買いが入るなど、売り買いが錯綜する中やや売りが優勢に推移。日経平均株価で一時前日比プラスに転じる場面もあったがほぼ安値で展開。14時半から売りがかさみ、結局終値ベースで前日比100円超のマイナスで場を終えた。出来高が20.4億株とかなり細ってきていること、新興銘柄の売りが目立つことが気になるところか。

日経225イメージ個別銘柄。為替関係で【トヨタ(7203)】をはじめ輸出関連銘柄や【三菱商事(8058)】などの商事銘柄が値を下げる。一方、上場維持決定で【日興コーディアル(8603)】が大幅高。日経225マップは電気・ガスがやや健闘しているように見える他は全般的に安い。架空ファンドは高安まちまち。

手持ち銘柄。銘柄数的には下げ2:上げ1くらいの割合だが、下げた銘柄の比重が少々大きく、評価額は前日比で-0.33%。もうちょっとがんばって欲しい気もするが、仕方があるまい。商事セクター全体が下げる中、自分の商事関連銘柄は上げてくれたのでそれだけでも良しとすべきか。

« 株式市場雑感(2007/3/12:日経平均終値1万7,292円39銭/1,210.41) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/14:日経平均終値1万6,676円89銭/1,163.71) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/3/12:日経平均終値1万7,292円39銭/1,210.41) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/14:日経平均終値1万6,676円89銭/1,163.71) »

最近の写真