最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/3/16:日経平均終値1万6,744円15銭/1,177.09) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/22:日経平均終値1万7,419円20銭/1,200.69) »

2007.03.19

株式市場雑感(2007/3/19:日経平均終値1万7,009円55銭/1,191.37)

本日の東京株式市場は寄り付きこそ中国中央銀行の金利引き上げの影響に対する懸念やFOMC待ちの雰囲気から日経平均で前日比マイナスでスタートしたものの、その後急速に値を戻し、1万7000円台を回復。断続的な利益確定売りをそつなくこなしながら、終値ベースでも3月13日以来の1万7000円を維持して場を引けた。まさに「あれだけ大騒ぎして……」とほっと胸をなでおろしまくりな状態。ただ、各市場の指数を見てみると挙げているのは主に大型・国際優良銘柄のみで、新興市場指数はすべてマイナスをつけていることから、単に期末をひかえて安めに見えた手堅い銘柄にまとまった買いが入っただけとの話もある。出来高も19.0億株と少なめ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱重工業(7011)】は再び原発関係で大幅上昇。【日興コーディアル(8603)】はTOB価格付近で一進一退。【みずほフィナンシャルグループ(8411)】は寄り付きこそかなり下げたものの、後場にかけてやや持ち返し、引けにまとまった買いが入りプラ転。[ソフトバンク(9984)]は大幅高。日経225マップは銀行、小売業以外は堅調そうにみえる。架空ファンドは牛丼以外は上げ。

手持ち銘柄。高安まちまち、やや安多し。今日の上げ相場がほぼ大型・国際優良銘柄によるものだったこともあり、ほとんど恩恵を受けない当方のポートフォリオではこれもいたし方あるまい。年度末の権利確定後は少々考えねばならないか。評価額は前日比-0.11%。

« 株式市場雑感(2007/3/16:日経平均終値1万6,744円15銭/1,177.09) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/22:日経平均終値1万7,419円20銭/1,200.69) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/3/16:日経平均終値1万6,744円15銭/1,177.09) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/22:日経平均終値1万7,419円20銭/1,200.69) »

最近の写真