最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/3/19:日経平均終値1万7,009円55銭/1,191.37) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/23:日経平均終値1万7,480円61銭/1,201.10) »

2007.03.22

株式市場雑感(2007/3/22:日経平均終値1万7,419円20銭/1,200.69)

本日の東京株式市場は昨日のFOMCでの金利据え置きが好感されてのアメリカ市場での大幅高を受けて全面高で推移。日経平均で1万7500円を目指し高値圏のまま推移した。ただやはり利益確定売りがこの近辺になると断続して出るようで、目標値である1万7500円に達することはかなわなかった。出来高は21.7億株とそれなり。新興の伸びが今ひとつな一方、東証一部銘柄、特に大型銘柄の伸びが際立っている。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱重工業(7011)】は今日も上げ。【日興コーディアル(8603)】も安定。【みずほフィナンシャルグループ(8411)】も高い。[ソフトバンク(9984)]も高めで推移。[新日鉄(5401)]は大幅上昇。日経225マップは証券業がやや弱めに見えるが、大体緑色(前日比プラス)で引けているようだ。架空ファンドは牛丼のみ安め。

手持ち銘柄。銘柄数的には2対1の割合で上げている。昨日下方修正を出したキノコ銘柄が下げたがこれは想定の範囲内。むしろよくこの程度で済んだものだと感心。評価額は前日比+0.56%。あとは特に特筆すべきものは無し……

……と思ったのだが、いつもシュレッダー銘柄と呼んでいた【明光商会(9858)】が「下方修正」「次半期無配転落」おまけに「MEBOで非上場化」という三連発のニュースを出してきて腰が抜ける。いや、確かにこの価格なら利益は出るし、単に無配だけよりはマシだけどさ。半永久的に持っていようと思った矢先にこの仕打ちはないよな。せめて誰か大株主が反対して買い取り価格引き上げてくれないかな、と四季報でチェックしたけど、分散していて駄目そうだ。とほほ。

« 株式市場雑感(2007/3/19:日経平均終値1万7,009円55銭/1,191.37) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/23:日経平均終値1万7,480円61銭/1,201.10) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/3/19:日経平均終値1万7,009円55銭/1,191.37) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/23:日経平均終値1万7,480円61銭/1,201.10) »

最近の写真