最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/3/5:日経平均終値1万6,642円25銭/1,106.14) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/7:日経平均終値1万6,764円62銭/1,140.96) »

2007.03.06

株式市場雑感(2007/3/6:日経平均終値1万6,844円50銭/1,146.96)

本日の東京株式市場は5営業日連続の下落、しかもここニ、三日は大幅な下落を記録していたこともあり、自立反発的な形で大幅上昇。為替も円安に急速にふれたこともあり、買いを支える要素が増え、全面高の展開。ただ、数日来の下げの反発にしてはかなりパワーが弱く、日経平均で200円ほどの上げ幅(+1.22%)に留まった。今日の上げは単なる売り方の買戻しに過ぎないという意見もあるし、週末のメジャーSQをひかえ、明日以降数日は大きな波乱が予想されるだけに注意が必要だ。出来高は29.5億株。

日経225イメージ個別銘柄。全面的な買戻しを受けて【新日鉄(5401)】が高値更新するなど昨今の上げ相場の代表格銘柄が続々と値を上げる。シティによる買収が報じられた【日興コーディアル(8603)】は全面高。[ソフトバンク(9984)]も大幅な買戻し。架空ファンドは全面的に高い。日経225マップは医薬品・食料・不動産セクターがやや弱い以外は全面的に高い。

手持ち銘柄。昨日に続き今日も1銘柄(健康食品優待銘柄)を利益15%ほどの基準で売却。優待品の詳細を見てみたら、どうも自分には合いそうにないものばかり(サプリなど)だったのが売却用銘柄として選択した理由。一度は優待権利を確保したし、あとは値が落ちたら買いなおしすればいい。売却銘柄もあるので正確さには欠くが、評価額は前日比+0.95%。先日の半戻しにもならない。買い増ししたい銘柄も出てくるが、金曜までは買わないことにしているので我慢我慢……といいつつ、前からずっと買い増しラインで注文していた某低位銘柄が約定してしまった。これはこれでいいか。

« 株式市場雑感(2007/3/5:日経平均終値1万6,642円25銭/1,106.14) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/7:日経平均終値1万6,764円62銭/1,140.96) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/3/5:日経平均終値1万6,642円25銭/1,106.14) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/7:日経平均終値1万6,764円62銭/1,140.96) »

最近の写真