最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/3/6:日経平均終値1万6,844円50銭/1,146.96) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/8:日経平均終値1万7,090円31銭/1,161.92) »

2007.03.07

株式市場雑感(2007/3/7:日経平均終値1万6,764円62銭/1,140.96)

本日の東京株式市場は寄り付きは買い優勢でスタート。日経平均1万7000円台回復も間近かと思われたが直前で力尽き、その後は到達がかなわなかったという失望感からか売りが強まり全面安。後場に入り持ち直して再び買い進まれるが今度は1万7000円どころかその手前1万6900円付近で失速し再度マイ転。結局終値では0.47%安で引けた。相変わらず為替変動に連動する形のような値動きなのが不気味。出来高は30.4億株とやや多め。

日経225イメージ個別銘柄。3月9日に上場廃止の決定が下ると報じられた【日興コーディアル(8603)】は悪影響を受けずに高値引け。【ソフトバンク(9984)】はもみあい。[楽天(4755)]もほぼ変わらず。【九九プラス(3338)】も高い。日経225マップは不動産が強く金融業が弱め。架空ファンドは任天堂ゲームのみ下げ。

手持ち銘柄。ざら場中は前営業日比で+1.0%超まで達したようだが、結局終値ベースでは0.39%のプラスに留まる。今月はMSQだし金曜までは軟調が続くかと見ているのだが、今日の下げ方を見るとあるいは昨日で大規模な調整は終了したのかな、という錯覚にも。

« 株式市場雑感(2007/3/6:日経平均終値1万6,844円50銭/1,146.96) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/8:日経平均終値1万7,090円31銭/1,161.92) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/3/6:日経平均終値1万6,844円50銭/1,146.96) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/8:日経平均終値1万7,090円31銭/1,161.92) »

最近の写真