最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/3/8:日経平均終値1万7,090円31銭/1,161.92) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/12:日経平均終値1万7,292円39銭/1,210.41) »

2007.03.09

株式市場雑感(2007/3/7:日経平均終値1万7,164円04銭/1,187.62)

本日の東京株式市場は寄り付きはメジャーSQで大商いとなるも(SQ値は1万7290円65銭)、懸念されていた日興の上場廃止懸念による大波乱も無く過ぎ、その後は円安が買いを助長する形となった。しかしある程度まで買い進まれた後はアメリカの雇用統計の結果待ちモードに突入し伸び悩む形に。出来高は31.9億株。SQ当日にしては少ない。

日経225イメージ個別銘柄。3月9日に上場廃止の決定が下ると報じられた【日興コーディアル(8603)】だが、後場に入り外資系ファンドのうちさらに1社がTOB価格1350円は安いという反対意思表明をしていることが報じられ全面高の展開。曰く「2000円は堅い」とのことで来週からさらにファンド間の駆け引きが繰り広げられるものと思われる。なお各報道機関が「9日に上場廃止決定」と報じていたが午後に入り一斉に「調整つかず12日以降」と報じなおしている。無責任ここに極まれり、というより情報統制の無さをどうにかしろ>>各関係者。【ソフトバンク(9984)】は高値引け。3000円には届かず。[楽天(4755)]も高い。
【九九プラス(3338)】は反落。日経225マップは不動産・証券が強い。架空ファンドは全面高。

手持ち銘柄。結局メジャーSQでの大波乱を期待してモニタしていた某日経225銘柄は暴落どころか高値で推移したので放置。代わりに今朝方記事にした銘柄のうち1つを成行買い。ちょっと1単元が高めだがスイングで行く予定。また、既存銘柄のうち1銘柄(人材派遣会社)を買い増し。こちらは高配当だが、近日中に組織変更があるため敬遠されているらしい。他は高安まちまちややプラス優勢で場を引ける。

« 株式市場雑感(2007/3/8:日経平均終値1万7,090円31銭/1,161.92) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/12:日経平均終値1万7,292円39銭/1,210.41) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/3/8:日経平均終値1万7,090円31銭/1,161.92) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/12:日経平均終値1万7,292円39銭/1,210.41) »

最近の写真