最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/3/27:日経平均終値1万7,365円05銭/1,198.65) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/28:日経平均終値1万7,254円73銭/1,188.53) »

2007.03.28

三井造船が岡山県と共同でもみ殻や稲わらなどからエタノールの生産を開始

【三井造船(7003)】は3月27日、岡山県と共同で、もみ殻や稲わら、スイートコーンの茎葉、遊休の農地の活用として栽培を見込んでいる専用エネルギー作物「ソルガム」など、「食用でない」セルロース系原材料によるバイオエタノール生産の実証実験を2007年度から開始すると発表した(【発表リリース】)。

三井造船の実証実験では今後、作物ごとにエタノールの生産効率や採算性を検証し、実験地の岡山県北部地域でバイオエタノールの生産にもっとも適した農作物などの調査を実施。調達しやすい作物副産物を有効に活用し、バイオエタノールの量産を目指していく。

今回の三井造船の実証実験で注目されるのは、バイオエタノール生産ではメジャーなとうもろこしやさとうきびなどの食料品を使うのではなく、稲わら、もみ殻、スイートコーンの茎葉など既存の農作物の副産物を使うこと。さらに遊休耕地の活用策として栽培を検討している作物「ソルガム」の活用にも注目したい。遊休地を有効活用する手段の一つとして模索されるだろう。

« 株式市場雑感(2007/3/27:日経平均終値1万7,365円05銭/1,198.65) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/28:日経平均終値1万7,254円73銭/1,188.53) »

各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/3/27:日経平均終値1万7,365円05銭/1,198.65) | トップページ | 株式市場雑感(2007/3/28:日経平均終値1万7,254円73銭/1,188.53) »

最近の写真