最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/4/12:日経平均終値1万7,540円42銭/1,264.08) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/16:日経平均終値1万7,628円30銭/1,269.33) »

2007.04.13

株式市場雑感(2007/4/13:日経平均終値1万7,540円42銭/1,264.08)

本日の東京株式市場は小SQを無事高値で切り抜け、「13日の金曜日」も平穏無事に過ぎ去るのかと思われたが、SQ値確定後はずりずりと値を下げ、後場に入って先物主導による狼狽売りを狙った大幅な売り崩しが入り全面安の展開。G7や経済指標の発表をひかえて積極的な買いに入れないというのも理由のひとつとされている。出来高は20.3億株。昨日の予想通り、ある意味波乱に富んだSQ日ではあった。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は天井感もあり、やや下げ。【三菱重工業(7011)】も下げる。[新日鉄(5401)]も弱い。[ソフトバンク(9984)]もしかり。[楽天(4755)]は一部証券会社のレーティング引き上げを受けて全面高。【AQインタラクティブ(3838)】は急降下中。架空ファンドは全面安。日経225マップも全面安……かと思われたが、建設業の一部と食料品、不動産、海運などがふんばっている。

手持ち銘柄は安値引け。市場全体が軟調だと、やはり大型銘柄が下げてしまう。その銘柄のポートフォリオ中の比率が高いのが全体に与える影響も大きく、評価額も大きく引きづられる。特に後場の下げがキツい。ただ、日経平均の下げ率と比べればマシな方で、今日は-0.32%で済んだ。

« 株式市場雑感(2007/4/12:日経平均終値1万7,540円42銭/1,264.08) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/16:日経平均終値1万7,628円30銭/1,269.33) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/4/12:日経平均終値1万7,540円42銭/1,264.08) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/16:日経平均終値1万7,628円30銭/1,269.33) »

最近の写真