最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/4/13:日経平均終値1万7,540円42銭/1,264.08) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/17:日経平均終値1万7,527円45銭/1,262.77) »

2007.04.16

株式市場雑感(2007/4/16:日経平均終値1万7,628円30銭/1,269.33)

本日の東京株式市場はG7で現状の為替水準の維持を黙認する形で話が推移したのと円安傾向を受けて全面高の展開。特に輸出関連株に大きな買いが入る。後場には天井感が見られ高止まりの感もあったが買い基調は変わらない。出来高は18.0億株とやや少なめ。ただし値を上げている主要大型株だけで、ジャスダック・マザーズ・ヘラクレス指数はすべてマイナス。特にマザーズ指数は前営業日比2.46%マイナスと大幅の下落。ここ半年ほどの市場の動きを代弁したような形になっている。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は今日も上げ。4万台到達もそう遠くない話……と書くと本当に到達しそうで怖い。[新日鉄(5401)]はほぼ変わらず。天井なのかそれとも踊り場なのか、状況の判断が難しいところ。【三菱重工業(7011)】は引き続き堅調に推移。[サイバーエージェント(4751)]や[楽天(4755)]など新興IT系は雰囲気下げ、というところか。日経225マップは金融関係銘柄だけが弱い。架空ファンドは牛丼ファンドのみ下げ。

手持ち銘柄。日経平均は爆上げしたが新興市場銘柄が全滅している流れを受けて、銘柄数的には高安まちまち。評価額はわずかに+0.06%。いまいちぱっとしない。

« 株式市場雑感(2007/4/13:日経平均終値1万7,540円42銭/1,264.08) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/17:日経平均終値1万7,527円45銭/1,262.77) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/4/13:日経平均終値1万7,540円42銭/1,264.08) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/17:日経平均終値1万7,527円45銭/1,262.77) »

最近の写真