最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/3/30:日経平均終値1万7,287円65銭/1,198.86) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/4:日経平均終値1万7,544円09銭/1,192.72) »

2007.04.02

株式市場雑感(2007/4/2:日経平均終値1万7,028円41銭/1,191.64)

本日の東京株式市場は前場はやや上げでスタートしたものの上値が重い展開。鉄鋼セクターなど大型株の利益確定売りの圧力の強まりなどを受けて後場に入ると先物主導で下値を試す展開に。日経平均で後場引け直前に瞬間的に1万7000円を割り込む展開となったが、その後ほんの少しだけもの返してかろうじて1万7000円をキープして終了。当方は先物の状況を確認できないのでわからないのだが、1万7000円と1万7500円にそれぞれ大きな買い・売り板があるという噂は本当なのだろうか。出来高は23.4億株とやや増えている。

日経225イメージ個別銘柄。連結利益予想を上方修正の報があり【魚喜2683)】がストップ高の展開。軍需関連銘柄としても仕手関連銘柄としても有名な【石川製作所(6208)】が急騰し、キナくささを感じさせる。【加ト吉(2873)】は大幅上昇。無配に転落した【グッドウィル(4723)】も安値継続中。架空ファンドは療養食品のみ上げ。日経225マップはほぼ全面安。

手持ち銘柄。比較的値がさな銘柄が大きく下げ、全体の足を引っ張る形に。後場の急落が自分のポートフォリオにも相当影響したようだ。評価額は前営業日比で-0.72%。

手持ち小型人材派遣会社が今日から単元などを変更して取引再開となったのだが、自前の証券会社のデータだと配当利回りがいきなりほぼ半減している。リリースなどでそのような話を聞いた記憶がないので再度確認するがやはりない。いろいろ確かめたが、どうやら証券会社側が勘違いをしているようだ。念のため会社自身のIRに問い合わせたが、配当性向や現行での配当額に変更はなく、その数字の根拠がわからないとのこと。この間違った数字でみな大きく売りに出しているのなら値が下がっているのも莫迦莫迦しいので頃合いを見つけて数枚買い増し。まぁ、どこかに買収されてたらその時はその時。

« 株式市場雑感(2007/3/30:日経平均終値1万7,287円65銭/1,198.86) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/4:日経平均終値1万7,544円09銭/1,192.72) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/3/30:日経平均終値1万7,287円65銭/1,198.86) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/4:日経平均終値1万7,544円09銭/1,192.72) »

最近の写真