最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2007/4/6:日経平均終値1万7,484円78銭/1,223.77) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/10:日経平均終値1万7,664円69銭/1,251.59) »

2007.04.09

株式市場雑感(2007/4/9:日経平均終値1万7,743円76銭/1,241.93)

本日の東京株式市場は先日行われた地方選挙が波乱もなく終わったことからこれを買い材料と見て全面高の展開。後場に入り日経平均で1万7700円を基準としたコンセンサスが市場に広まったようで、この域を中心としたもみ合いで売買が続き、そのまま高値引け。ただ、新興市場は総じて軟調で、ヘラクレス・ジャスダック・マザーズ指数がいずれもマイナスをつけており、相変わらず大型・国際優良銘柄偏重の相場の動向が見て取れる。出来高は19.1億株。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱重工業(7011)】は引き続き原発連想で大幅高。その一方、最近の市場を引っ張ってきた鉄鋼セクターの代表銘柄[新日鉄(5401)]は弱い。[ソフトバンク(9984)]も大幅安。は日経225マップでは鉄鋼、電気などが弱含み。架空ファンドは全面高。

手持ち銘柄。銘柄種類数的には高安まちまちだが、新興市場銘柄が総じて軟調なため、日経平均ほどの上昇の恩恵にはあずかれていないのが残念なところ。評価総額は前営業日比+0.23%。

« 株式市場雑感(2007/4/6:日経平均終値1万7,484円78銭/1,223.77) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/10:日経平均終値1万7,664円69銭/1,251.59) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2007/4/6:日経平均終値1万7,484円78銭/1,223.77) | トップページ | 株式市場雑感(2007/4/10:日経平均終値1万7,664円69銭/1,251.59) »

最近の写真