最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/05/07:日経平均終値1万7669円83銭/1326.21/98.6) | トップページ | 株式市場雑感(07/05/09:日経平均終値1万7748円12銭/1316.64/99.4) »

2007.05.08

株式市場雑感(07/05/08:日経平均終値1万7656円84銭/1320.23/97.1)

本日の東京株式市場は前日比でやや安値で値をつけたあと、日経平均株価で前日比を中心にした狭いレンジでの値動きとなる。海外市場では特定銘柄の買収騒動で色々と大きく盛り上がっているが日本国内ではさほど値動きをつける材料もなく、俗にいう「もみあい」の展開。引けにかけてやや売られ、終値ベースでは前日比マイナスとなったが、誤差の範囲。出来高も22.0億株とそこそこ。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は4万円を目の前にやや一休み状態。一方、【三菱重工業(7011)】は有機EL事業参入の報道を受けて大幅高。[ソフトバンク(9984)]はもみあい。[楽天(4755)]もさほど動かず。架空ファンドは全面安。日経225マップは銀行と情報通信、石油の一部が強く、他はやや弱め。

手持ち銘柄。高安まちまち。昨日の余韻的に上昇を続ける銘柄と、昨日の反動で下げる銘柄が半々。上方修正を出しても下げる銘柄もあるほど。結局全体的には評価額で前日比+0.33%。

ゴールデンウィーク明けの市場も今日で二日目。昨年の急落から「ゴールデンウィーク暴落が今年も」という懸念をあちこちで耳にしているが、今のところその傾向はなさそうだ。テクニカル的にはどうかは分からないが、心境的には、というより投資心理学的には日経平均で一度でも1万8000円にタッチしてくれれば……というのがホンネ。ただ、その日経平均にしてもごく一部の大型銘柄が引っ張っているような雰囲気もするので、それらの銘柄が転んだ時の状況が怖い。「ちょっと安いかも」ではなくて「なにこれ安い」までは待ち・「買いたい病は避けよ」が基本だな、と自分に言い聞かせる今日この頃。

« 株式市場雑感(07/05/07:日経平均終値1万7669円83銭/1326.21/98.6) | トップページ | 株式市場雑感(07/05/09:日経平均終値1万7748円12銭/1316.64/99.4) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/05/07:日経平均終値1万7669円83銭/1326.21/98.6) | トップページ | 株式市場雑感(07/05/09:日経平均終値1万7748円12銭/1316.64/99.4) »

最近の写真