最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/05/14:日経平均終値1万7677円94銭/1279.89/88.6) | トップページ | 株式市場雑感(07/05/16:日経平均終値1万7529円00銭/1289.67/85.4) »

2007.05.15

株式市場雑感(07/05/15:日経平均終値1万7512円98銭/1291.20/85.8)

本日の東京株式市場は先日のアメリカ市場が今ひとつの展開であることや機械受注の数字が予想より下だったことがマイナス材料となり前日比で大きく下げてスタート。その後も値は戻らず、先物に売りが相次いで下げ幅を拡大し、個人の狼狽売りや利益確定売りも誘った。日経平均株価で1万7500円を割り込むと買戻しが入りそのラインは維持されたが、やはり抵抗感は弱い。出来高は21.6億株。

日経225イメージ個別銘柄。[トヨタ自動車(7203)]はもみ合い。[任天堂(7974)]は大幅上昇で4万円台到達まで後一歩に近づく。【三菱重工業(7011)】は失速気味。[ソフトバンク(9984)]は堅調。[楽天(4755)]は結局前日とほぼ変わらずに終わる。【ジェーソン(3080)】は今日もストップ安。天国から地獄へ一直線とはこのことか。架空ファンドは全面安。日経225マップは情報・通信セクターに一部強含みのところがある以外はほぼ全面安。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。昨日に続き全面安。決算短信の発表が相次いでいるが、それに過剰反応を示した株主の投売りがモロ影響している。挙げた銘柄は2つだけであとは全部前日比マイナス(一つ変わらずがあったくらい)。短信の内容と格付け会社の格下げで超投売りモードが昨日から続いていた銘柄を寄り付き成行買いで泣く泣く買い増し。その後リバウンドしたようで、新たに買い増しした分からは相当値を上げた。しかし先日優待がらみで連絡を入れた会社や商事会社、自分にとっての老舗優待銘柄の下げはいかんともしがたく、前日比-2.31%。ちょっとキツいやね。

« 株式市場雑感(07/05/14:日経平均終値1万7677円94銭/1279.89/88.6) | トップページ | 株式市場雑感(07/05/16:日経平均終値1万7529円00銭/1289.67/85.4) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/05/14:日経平均終値1万7677円94銭/1279.89/88.6) | トップページ | 株式市場雑感(07/05/16:日経平均終値1万7529円00銭/1289.67/85.4) »

最近の写真