最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/06/15:日経平均終値1万7971円49銭/1336.61/99.9) | トップページ | 株式市場雑感(07/06/19:日経平均終値1万8163円61銭/1369.60/108.7) »

2007.06.18

株式市場雑感(07/06/18:日経平均終値1万8149円52銭/1357.60/104.5)

本日の東京株式市場はアメリカ市場の堅調さや円安、金利問題がひと段落したことなど細かいながらも買い材料が集まり、寄り付きであっさりと日経平均で1万8000円を突破。その後も堅調に推移したが、突発力にやや欠けるところがあり、1万8100円前後でもみ合いに。出来高は20.0億株とそれなり。うわ抜けするにはもう少し出来高が大きくなる必要があるのだろう。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は大幅高で4万3000円超え。[新日鉄(5401)]は変わらず。【三菱重工業(7011)】は大幅上昇。[サイバーエージェント(4751)]もやや上げ。EB債発行の影響か。
[楽天(4755)]も大幅上昇。【ワタミ(7522)】も上げて2000円台に突入。【グッドウィル・グループ(4723)】も上げ。架空ファンドは全面高。日経225マップは医薬品がやや弱めか。

手持ち銘柄。銘柄数的には高値を付けたものの方が多いが、ひとつ大型アミューズメント銘柄が大きく下げ、全体の足をひっぱる形に。評価額は前営業日比で+0.21%。

« 株式市場雑感(07/06/15:日経平均終値1万7971円49銭/1336.61/99.9) | トップページ | 株式市場雑感(07/06/19:日経平均終値1万8163円61銭/1369.60/108.7) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/06/15:日経平均終値1万7971円49銭/1336.61/99.9) | トップページ | 株式市場雑感(07/06/19:日経平均終値1万8163円61銭/1369.60/108.7) »

最近の写真