最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/06/20:日経平均終値1万8211円68銭/1357.60/111.3) | トップページ | 株式市場雑感(07/06/22:日経平均終値1万8188円63銭/1404.18/113.9) »

2007.06.21

株式市場雑感(07/06/21:日経平均終値1万8240円30銭/1379.51/113.3)

本日の東京株式市場は昨日のアメリカ市場の下落を受けてやや安値でスタート。しかし底堅さを実感したのか安値でもみ合いのあとは反発をはじめ、前場の引けあたりから日経平均が前日比プラスに転じる。後場は頭を抑えられつつも高値で推移し、終値ベースでは年初来最高値どころか2000年5月2日の1万8439円36銭来、7年ほどぶりの高値水準で場を終えた。出来高は22.3億株。後場後半では猛烈な売りに伸び悩む状況が続いたので、ここからさらに高値をつけるには、何らかの大きな材料が必要と思われる。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は主力銘柄の代表格として買いがふくらみ大幅続伸。【丸紅(8002)】も強く1000円台を回復。【加ト吉(2591)】は20日に出たマイナス材料で売り込まれたものの、当初報じられていたようなものではなくむしろ被害者の立場だということが分かるにつれて買い戻される。[任天堂(7974)]は一時4万5000円をつけるも天井感からか売り込まれて終値では前日比マイナスに。[楽天(4755)]は弱い。【グッドウィル・グループ(4723)】はもみあい。架空ファンドはカレーファンドのみ下げる。日経225マップは卸売・鉄鋼が取り分け強い。

手持ち銘柄。全体的には高安まちまち。「夢ひよこ」銘柄が昨日に続き爆上げし、全体の成績を押し上げる。しかし似たようなセクターの大型銘柄が下げ止まらないのが気になる。評価額は前日比+0.53%。

某DVDの限定版が無事到着。かつてのように宅急便業者にちょろまかされることもなく(今回は別会社の配送だった)、一安心。本編よりも付属のゲームの方にむしろ注目していて、週末にでもちょっとプレイして記事にするつもり。久々だな、非オンライン系のパソゲー(?)をプレイするのは。

« 株式市場雑感(07/06/20:日経平均終値1万8211円68銭/1357.60/111.3) | トップページ | 株式市場雑感(07/06/22:日経平均終値1万8188円63銭/1404.18/113.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/06/20:日経平均終値1万8211円68銭/1357.60/111.3) | トップページ | 株式市場雑感(07/06/22:日経平均終値1万8188円63銭/1404.18/113.9) »

最近の写真