最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/06/22:日経平均終値1万8188円63銭/1404.18/113.9) | トップページ | 株式市場雑感(07/06/26:日経平均終値1万8066円11銭/1389.54/100.5) »

2007.06.25

株式市場雑感(07/06/25:日経平均終値1万8087円48銭/1395.31/104.3)

本日の東京株式市場は日経平均で8日連続陽線が続いていることからの天井感や、アメリカ市場での軟調さなどから安値スタート。一時切り返す場面もあり、後場では日経平均で前営業日比プラスに転じたが、その後失速するかのように急落。結局終値ベースでは100円以上の安値をつけて場を終え、久々の陰線となった。ただし日経平均で1万8000円は維持しており、心理的にはまだ安心できる域にあるといえる。出来高は19.3億株と少なめ。新興市場ではジャスダックが多少健闘しているがマザーズ・ヘラクレスが弱い。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は軟調な相場の中でも大幅に値を上げたものの、警戒感からか売りが入り、結局終値では前営業日比プラマイゼロ。[新日鉄(5401)]はやや安値。【三菱重工業(7011)】は大幅安。[サイバーエージェント(4751)]はやや上げ。[楽天(4755)]も高値引け。【ワタミ(7522)】は安い。【グッドウィル・グループ(4723)】は大幅安。架空ファンドは療養食品のみ高い。日経225マップは全体的に軟調、電気機器あたりがやや高か。

手持ち銘柄。全面安。中でも大型アミューズメント銘柄や「夢ひよこ」銘柄の下げがきつい。結局終値で評価額は前日比-0.83%。うーん……単に監視だけの銘柄を整理した方がよいのかしら。利が乗った段階で切ろうか。「面白(興味深い)銘柄」と「配当優待重視方針で選び抜かれた長期監視保有銘柄」の二方針で銘柄選択をしているが、どうにもこうにも首が回らない。もう少しまとまった運用資金がほしいところではある。スティールも買い集めているという某銘柄を整理すれば結構な額が戻ってはくるが、せめてあと半年は寝かせたいところ。

« 株式市場雑感(07/06/22:日経平均終値1万8188円63銭/1404.18/113.9) | トップページ | 株式市場雑感(07/06/26:日経平均終値1万8066円11銭/1389.54/100.5) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/06/22:日経平均終値1万8188円63銭/1404.18/113.9) | トップページ | 株式市場雑感(07/06/26:日経平均終値1万8066円11銭/1389.54/100.5) »

最近の写真