最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/07/03:日経平均終値1万8149円90銭/1418.79/104.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/05:日経平均終値1万8221円48銭/1456.89/100.6) »

2007.07.04

株式市場雑感(07/07/04:日経平均終値1万8168円72銭/1444.92/105.4)

本日の東京株式市場は今日ももみ合いで推移。日経平均で昨日の終値を底値としながらも、上値を抜ける動機が見つからず、狭いレンジでの値動きに終始した。出来高も15.2億株と今年最低を記録した。高値でもみ合いながら出来高が減少という、少々問題がありそうな展開なだけに、頭痛の種となりそう。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は大幅上昇。ついに終値で4万8000円に到達。某米系ヘッジファンドも素直に任天堂を買っていればよかったのにとは、一部市場関係者の話。[新日鉄(5401)]は安値引け。【三菱重工業(7011)】も安い。[サイバーエージェント(4751)]も軟調。[楽天(4755)]も安め。【グッドウィル・グループ(4723)】も軟調。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは不動産業が高い。

手持ち銘柄。やや安値推移。大型アミューズメント銘柄が本日も下げ、これが全体の足を引っ張る。以前たわむれに買っていた某建材銘柄がいつの間にやら上げているが1枚しかないので手を打てず。また、思惑が外れた大きめの銘柄を一つ処分してキャッシュポジションを高める。評価額は前日比-0.30%。優待の「夢ひよこ」、早くこないかな。

« 株式市場雑感(07/07/03:日経平均終値1万8149円90銭/1418.79/104.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/05:日経平均終値1万8221円48銭/1456.89/100.6) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/07/03:日経平均終値1万8149円90銭/1418.79/104.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/05:日経平均終値1万8221円48銭/1456.89/100.6) »

最近の写真