最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/07/10:日経平均終値1万8252円67銭/1493.43/95.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/12:日経平均終値1万7984円14銭/1490.35/88.1) »

2007.07.11

株式市場雑感(07/07/11:日経平均終値1万8049円51銭/1471.54/90.6)

本日の東京株式市場はアメリカ市場で住宅市場に関するネガティブな材料が出て全面安になったことや、急激な円高が影響して全面安の展開。輸出関連銘柄を中心に大きく売りが入った。日経平均で1万8000円強を底値とする心理に変わりはないが、ギリギリまで下げるような値動きが続く。材料銘柄、テーマ銘柄によるかさ上げがあるため、下落銘柄数は多いものの指数の下げはそれほどでもない。出来高は19.8億株。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は下げ幅拡大。5万円を目前にして失速か、それとも踊り場か。[新日鉄(5401)]は安値引け。【三菱重工業(7011)】も安い。[サイバーエージェント(4751)]も大幅安。[楽天(4755)]はなんとか4万円を維持。【グッドウィル・グループ(4723)】の方は4万円割れ。架空ファンドは全面安。日経225マップは真っ赤。

手持ち銘柄。安め展開。日経平均が1%以上下落したことを考えれば、評価額が前日比-0.29%で済んだのは不幸中の幸いといえるのか。まだ買い場ではないようだし、評価損が増えてもしばらくは様子見。

« 株式市場雑感(07/07/10:日経平均終値1万8252円67銭/1493.43/95.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/12:日経平均終値1万7984円14銭/1490.35/88.1) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/07/10:日経平均終値1万8252円67銭/1493.43/95.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/12:日経平均終値1万7984円14銭/1490.35/88.1) »

最近の写真