最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/07/17:日経平均終値1万8217円27銭/1481.12/98.3) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/19:日経平均終値1万8116円57銭/1509.12/100.2) »

2007.07.18

株式市場雑感(07/07/18:日経平均終値1万8015円58銭/1453.73/95.2)

本日の東京株式市場は寄り付きから安値スタート。インテルが決算発表後に時間外で大きく売られたことや、今日から明日にかけて相次いで決算発表があることから、アメリカ市場で大きく売りが出るのではないかとの観測で売り優勢の雰囲気が蔓延し、日経平均で1万8000円を割り込む展開。ただ、割れたあとは底堅く、1万8000円を挟んだ狭いレンジでのもみ合いが続く。先物を中心に誘導相場の感が強く、何らかの具体的な材料が出ているわけではないので不安定な流れの中、終値でぎりぎりではあるが1万8000円を回復して終わる。出来高は22.2億株とやや多め。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は大きく下げて終わる。また5万円台に向けたチャレンジが始まるのか。[新日鉄(5401)]は高値引け。【三菱重工業(7011)】は安い。[サイバーエージェント(4751)]はかろうじて上げ。[楽天(4755)]は軟調。【グッドウィル・グループ(4723)】は下げ止まらず。架空ファンドは全面安。日経225マップも全面安だが鉄鋼の一部に強さが見受けられる。

手持ち銘柄。日経平均ほどではないが大きく値を下げる。金融、IT系などほとんどの銘柄が安値展開。上げたのはわずかに2銘柄のみ。評価額の前営業日比は-0.75%にとどまるが、カンナで体を削られているようで心臓に悪い(笑)。

« 株式市場雑感(07/07/17:日経平均終値1万8217円27銭/1481.12/98.3) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/19:日経平均終値1万8116円57銭/1509.12/100.2) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/07/17:日経平均終値1万8217円27銭/1481.12/98.3) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/19:日経平均終値1万8116円57銭/1509.12/100.2) »

最近の写真