最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/07/18:日経平均終値1万8015円58銭/1453.73/95.2) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/20:日経平均終値1万8157円93銭/1552.33/98.2) »

2007.07.19

株式市場雑感(07/07/19:日経平均終値1万8116円57銭/1509.12/100.2)

本日の東京株式市場は前日のアメリカ市場がやや下げで終わったものの3日ぶりに反発でスタート。買いが続かずお昼前後に失速したが、個別銘柄がにぎわったほか業績好調のリリースが出た銘柄に買いが入るなど、各所で盛り上がりを見せ反転。終値では日経平均で1万8100円台まで回復した。出来高は21.1億株とそれなり。ただし新興市場銘柄の軟調さは相変わらず。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は堅調。【丸紅(8002)】は下げ。【加ト吉(2591)】も安い。[任天堂(7974)]は大幅高で再び5万円達成。先日までの下げは良い押し目だったか。[楽天(4755)]は下落止まらず。【グッドウィル・グループ(4723)】は引き続き大幅安でついに3万円を割り込む。架空ファンドは牛丼のみ安い。日経225マップは鉄鋼、化学、石油、海運が特に強い。

手持ち銘柄。やや高。低位株が軟調、人材派遣関連が下落続く(買い増し時期か?)娯楽系大型銘柄は2つもと比較的堅調、金融系銘柄が後場突然反発。これについてはそろそろ買い増しを考えていた(このまま軟調なら明日にでも2倍に買い増し)していたのである意味残念。評価額は前日比+0.31%。

« 株式市場雑感(07/07/18:日経平均終値1万8015円58銭/1453.73/95.2) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/20:日経平均終値1万8157円93銭/1552.33/98.2) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/07/18:日経平均終値1万8015円58銭/1453.73/95.2) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/20:日経平均終値1万8157円93銭/1552.33/98.2) »

最近の写真