最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/07/20:日経平均終値1万8157円93銭/1552.33/98.2) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/24:日経平均終値1万8002円03銭/1580.60/85.3) »

2007.07.23

株式市場雑感(07/07/23:日経平均終値1万7963円64銭/1547.01/89.3)

本日の東京株式市場は前営業日のアメリカ市場の安値を受けて全面安でスタート。初値でいきなり日経平均1万8000円の節目を割り込み、一時回復する場面もあったがその後再び割ってそのまま軟調で推移。特に買いこまれる材料もなく、1万7900円前半でもみあう。引けにかけてやや買い戻しがあったものの、一部銘柄を除いては全面安のまま場を引ける。出来高は21.9億株。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]はこのような軟調な時でも前日比プラスで場を引ける。[新日鉄(5401)]も高値展開。【三菱重工業(7011)】は爆騰。[サイバーエージェント(4751)]は引けにかけて買われ、前営業日比プラスで終える。[楽天(4755)]は大幅に下げたものの午後2時過ぎから大規模に買い戻しが入り前営業日比プラス。サイバーエージェントと似たような値動きをしているのが気になる。【グッドウィル・グループ(4723)】は相変わらず下げ。架空ファンドは全面安。日経225マップは不動産、鉄鋼、機械の一部に強いものが見られる程度。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。買い増しラインで何銘柄か指しておいたら、2銘柄も約定してしまい少々焦る。うち1銘柄は底値だったようだがもう一銘柄はさらに下げてへこむ。全般的に安値引けで、特に大型アミューズメント銘柄や金融セクターの下げがきつい。評価額は前営業日比で-1.14%。

« 株式市場雑感(07/07/20:日経平均終値1万8157円93銭/1552.33/98.2) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/24:日経平均終値1万8002円03銭/1580.60/85.3) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/07/20:日経平均終値1万8157円93銭/1552.33/98.2) | トップページ | 株式市場雑感(07/07/24:日経平均終値1万8002円03銭/1580.60/85.3) »

最近の写真