最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/07/31:日経平均終値1万7248円89銭/1626.60/76.8) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/02:日経平均終値1万6984円11銭/1526.23/77.2) »

2007.08.01

株式市場雑感(07/08/01:日経平均終値1万6870円98銭/1577.28/72.4)

本日の東京株式市場はアメリカ市場の下落やアメリカの不動産住宅ローン問題への信用収縮懸念が強まり、全面安の展開。またメガバンクの四半期決算が軒並み軟調で、それを受けて関連銘柄が売り一色になったのも相場そのものにマイナス影響となった。後場に入り一段安となり、円高と株安の相互連鎖的な作用が起きて全面安。日経平均で1万7000円をあっさり割り込み、1万6800円半ばまで一時は下振れする。出来高は23.3億株。春先の下落における底値1万6500円前後を目指す可能性を考えると、明日・明後日の相場展開が正念場といえるだろう。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は大幅安。[新日鉄(5401)]も安め。【三菱重工業(7011)】は下げたが微小。[サイバーエージェント(4751)]は急落。[楽天(4755)]はプラ転。4万円台回復を目指すか。【グッドウィル・グループ(4723)】も安値。架空ファンドは任天堂以外は下げ。日経225マップは電気・ガスのみ強め。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。爆下げ。昨日買い増しした小型株がちょっと上げた以外は下げ続ける。ちょいと目も当てられない。日経平均と比べれば下げ幅はそれほどでもないが、それでも前営業日比で-1.68%。どのみち明日・明後日が正念場といえそうだ。

« 株式市場雑感(07/07/31:日経平均終値1万7248円89銭/1626.60/76.8) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/02:日経平均終値1万6984円11銭/1526.23/77.2) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/07/31:日経平均終値1万7248円89銭/1626.60/76.8) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/02:日経平均終値1万6984円11銭/1526.23/77.2) »

最近の写真