最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/08/01:日経平均終値1万6870円98銭/1577.28/72.4) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/03:日経平均終値1万6979円86銭/1572.48/74.0) »

2007.08.02

株式市場雑感(07/08/02:日経平均終値1万6984円11銭/1526.23/77.2)

本日の東京株式市場は前日のアメリカ市場の反発を受けて高値スタート。アメリカの住宅ローンに関わる市場全体への不信感もあり「そろりそろり」という雰囲気の中買い進まれたが、昼時に再びサブプライムローン関連で新しいファンドに問題が発生した話や中国のGDP報道値に大きな誤差があったこと、アメリカ系ファンドからまとまった売りが入ったことなどが伝えられると先物主導で大きく下げ、市場関係者の目を疑わせるような急落展開に。しかしその後14時前には再び先物主導で買い戻され、終値では日経平均で100円を超すプラスに転じた。節目の1万7000円を超えることは一度もなく、ここが大きな天井となった感もある。ただ今日の日足を見るとそれなりに出来高を伴い大きな下ひげをつけて陽線で終わっているため、テクニカル的には今日の後場で底値を打った可能性も。日経平均で今日の最安値が1万6652円80銭なため、春先の急落における最安値エリア1万6500円前後をつけたと判断する投資家が多ければ(そしてさらに蹴落とす要素が新たに発生しなければ)、以後持ち直す可能性も高い。出来高は23.8億株。しかしここしばらくの間、14時前から急に相場展開が変わる状況が続いているのは何故だろうか……。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】はわずかに上昇。【丸紅(8002)】も高値で場を終える。【加ト吉(2591)】も微上げ。[任天堂(7974)]は大幅安。[楽天(4755)]も安い。【グッドウィル・グループ(4723)】はわずかに上げて場を終える。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは不動産、医薬品が強い。

手持ち銘柄。やや安。株式の種類では圧倒的にプラスの銘柄が多いのだが、一部セクターがまとまって下げ、中でも大型銘柄が思いっきり足を引っ張っているせいもあって全体的には前日比-0.21%。さすがに気が滅入ってきそうだが、ここまで来たらあと10%くらいは下げに付き合うことにしよう。信用売りをかけてヘッジするという手もあるが、PBRを考えるとそろそろ底値っぽいので下手に空売りをかけても痛い目にあうだけ。また、人材派遣業銘柄は買い増し指値の直前で反転して大幅高になり、頭をかかえる。なんてこったい。

« 株式市場雑感(07/08/01:日経平均終値1万6870円98銭/1577.28/72.4) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/03:日経平均終値1万6979円86銭/1572.48/74.0) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/08/01:日経平均終値1万6870円98銭/1577.28/72.4) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/03:日経平均終値1万6979円86銭/1572.48/74.0) »

最近の写真