最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/08/03:日経平均終値1万6979円86銭/1572.48/74.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/07:日経平均終値1万6921円77銭/1578.30/67.9) »

2007.08.06

株式市場雑感(07/08/06:日経平均終値1万6914円46銭/1568.48/68.4)

本日の東京株式市場は相変わらず日本国内では政局の不安定さ(椿事件の再来という噂もあるが)、アメリカでは例の住宅ローン問題が未解決なまま、さらに円高基調が強まり売り気配一色の中、大幅安でスタート。一時日経平均で1万6700円台前半突入直前まで落ち込んだがその後先物主導で大幅に切り返す。後場も前営業日比でプラスにまでは至らなかったが順調に寄り付き直後の最安値からは回復しつづけね結局終値では1万6900円台をキープすることができた。ただ、日本時間で本日夜半のアメリカ市場がどうでるのか、さらに今日の場が引けてからの日経平均先物が大きく売られていることなどを考えると、まだ安心するのは早いとする向きもある。出来高は19.9億株。主力株よりはマザーズ・ヘラクレス銘柄の下げがきつい。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]はやや安値引け。[新日鉄(5401)]は微上げ。【三菱重工業(7011)】は大幅安。[サイバーエージェント(4751)]も下落。[楽天(4755)]もさえない。4万円台回復は遠いか。【グッドウィル・グループ(4723)】も安い。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは保険、陸運がやや高め。海運も強い。

手持ち銘柄。米優待銘柄を1単元(優待取得のために最低限必要な枚数)を残して利益確定。それを用いて小型金融セクター銘柄を1枚買い増し。業種的に少々不安だが決算書を見た限りでは問題あるまい。手持ち銘柄は高安まちまちだが、大型アミューズメント銘柄や食品銘柄が大きく上げ、評価額は前営業日比で+0.32%。

« 株式市場雑感(07/08/03:日経平均終値1万6979円86銭/1572.48/74.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/07:日経平均終値1万6921円77銭/1578.30/67.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/08/03:日経平均終値1万6979円86銭/1572.48/74.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/07:日経平均終値1万6921円77銭/1578.30/67.9) »

最近の写真