最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/08/08:日経平均終値1万7029円28銭/1607.42/69.1) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/10:日経平均終値1万6764円09銭/1500.34/67.3) »

2007.08.09

株式市場雑感(07/08/09:日経平均終値1万7170円60銭/1551.54/71.7)

本日の東京株式市場はアメリカ市場の続伸や為替での円安基調を受けて続伸。日経平均も久々に1万7100円台を回復した。明日のSQの設定に向けて「大人の殴り合い」も一部銘柄や先物で見られ、それが出来高にも反映。目を疑いたくなる数字だが、本日の出来高は38.1億株と(SQ日でないにも関わらず)久々の30億株突破となった。ここ数日の下げでお買い得感が広まったのと、一部の噂だがファンドのポジション調整があったとの話もあり、為替変動によるハイテク株だけでなく内需銘柄も買い進まれている。ただしマザーズ指数は今日も下落。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は小幅上昇。【丸紅(8002)】は上げ。終値で4桁回復はならず。【加ト吉(2591)】は小高い。[任天堂(7974)]は下落。[楽天(4755)]は急騰。【グッドウィル・グループ(4723)】はわずかに上げて場を終える。架空ファンドは任天堂指数のみ安い。日経225マップは不動産、電気・ガス、保険、小売、卸売が特に強い。

手持ち銘柄。一時期は前日比+1%超を記録していた時間帯もあったようだが、結局落ち着いて前日比+0.50%。先日まで下げ続けていた銘柄の一部に強力な反発があったものの、後場後半にかけて内需銘柄を中心に沈静化、それが頭を抑える結果に。また、人材派遣業銘柄の下げが止まらないのが気になる。特に変なIRが出ているわけではないし、特定株主が7割を占めているから安牌なはずなのだが。明日も下げ続けるようなら買い増しをしてみるか。まもなく第1四半期決算の発表もあることだし……なにかアレな内容でも漏れているのか?

« 株式市場雑感(07/08/08:日経平均終値1万7029円28銭/1607.42/69.1) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/10:日経平均終値1万6764円09銭/1500.34/67.3) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/08/08:日経平均終値1万7029円28銭/1607.42/69.1) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/10:日経平均終値1万6764円09銭/1500.34/67.3) »

最近の写真