最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/08/15:日経平均終値1万6475円61銭/1502.40/62.2) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/17:日経平均終値1万5273円68銭/1342.13/59.4) »

2007.08.16

株式市場雑感(07/08/16:日経平均終値1万6148円49銭/1462.07/61.8)

本日の東京株式市場はアメリカの続落から投資家心理が弱気一直線になっていることや、サブプライム問題を原因とする、市場にマイナスと受け止められるニュースが相次いで入っていること、さらには為替がかなり円高に推移していることなどを受けて全面安の展開。日本市場の下げ幅はかなりキツいが、下げているのは日本だけでなく世界各国の市場全体で、ワールドワイドな信用収縮懸念が広がっている。各国中央銀行が資金供給を実施しているが、根本のローン問題に手を打たない限り、「漏れた水は雑巾で拭くが風呂桶の穴は開いたまま」状態であり、「心配」「(換金のために仕方なく)売り」「株価下落」「心配」という、マイナススパイラル的な展開も想定できる(日本市場の下げ率が一段と高いのはこの効果もあるもよう)。日経平均は一時大台の1万6000円台を割り込み、今年の春先どころか去年の冬先の下落水準にまで落ち込んだ。ただ、ここからはさすがに下げすぎとの雰囲気から買戻しが入り、結局終値では大きく戻して(それでも300円以上安い状態で)終わった。出来高も26.8億株とそれなりに大きいが「セリクラ」には今ひとつ不足気味な雰囲気もあり、今日の下げを「トレンド転換」と見るのか「踊り場的。トレンドは下降のまま」と見るのか意見が分かれている。

日経225イメージ個別銘柄。さすがに一時日経平均で600円安は急落過ぎると見たのか(……と書くと、春先の急落を思い出すのだが)反発が各銘柄でおき、電気ガス業などのディフェンシブ銘柄の一部が買われている。また、新興市場銘柄はさらに下げがキツく、マザーズ指数は一時期700を切る直前まで下落(終値で3.03%マイナス)。架空ファンドも全面安。日経225マップは電気ガス業と、銀行の一部のみが堅調。日経平均の騰落レシオも61.8まで下がり、まさに「どんだけー」状態。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。単元が大きすぎて身動き(買い増し)が出来ない大型銘柄を1つ、ダメージが少ないうちに損切り。また、全然身動きがなく配当利回りも低く優待も無い銘柄を、旨みナシということで薄利で売却。昨日悪材料が出なかった人材派遣業銘柄を2枚買い増し。あとは日経225連動ETFをちまちまといじり、手数料を考慮するとから揚げ弁当で換算できるくらいの小銭を確保。評価額は(売買があるのであまり参考にならないが)前日比-1.40%。今夜アメリカ市場がヘマやらかさなければ明日は自立反発に近い反発があるのだろうが、もし続落ともなれば……さらに戦線整理(低価格・高配当利回り銘柄への移行)も必要かもしれない。

« 株式市場雑感(07/08/15:日経平均終値1万6475円61銭/1502.40/62.2) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/17:日経平均終値1万5273円68銭/1342.13/59.4) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

今晩の米国市場が上昇することが
目下、期待したいところです。

根本的には、サブプライムが
沈静化してほしいです

下落し、しかも円高が進みました_| ̄|○

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/08/15:日経平均終値1万6475円61銭/1502.40/62.2) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/17:日経平均終値1万5273円68銭/1342.13/59.4) »

最近の写真