最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/08/27:日経平均終値1万6301円39銭/1545.19/69.5) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/29:日経平均終値1万6012円83銭/1470.52/66.5) »

2007.08.28

株式市場雑感(07/08/28:日経平均終値1万6287円49銭/1524.06/67.9)

本日の東京株式市場は寄り付きは低く始まり、その後じわじわと上昇、しかし日経平均で前日比プラスに転じたあたりで力尽き再び下落。その後はもみあいつつもやや値を戻し、終値では小幅安で場をおえた。現物、先物共に薄商いで、出来高は13.3億株、売買代金も1.89兆円(いずれも東証1部)と今年最低を更新。先の急落相場で多くの投資家の資金余力が枯渇しているのではないかとの説の他に、本日が皆既月食で人間の行動心理的に色々な出来事が起きるといわれており、それを考慮して取引が控えられたとも、夏休みも間もなく終わるので宿題に追われて取引どころではないとの話もいわれている。上向くにしても下値をつけてあく抜けするにももう少し出来高が増えないことにはエネルギーも何もあったものではないのだが……。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移で3000円台を回復。【丸紅(8002)】は微妙な下げ。【加ト吉(2873)】は小安い。[任天堂(7974)]も安値引け。[楽天(4755)]は大幅上昇で4万円台を回復。【グッドウィル・グループ(4723)】は大幅下落。架空ファンドは療養食品のみ上げ。日経225マップは保険業、食料品などが高い。。

手持ち銘柄。高安まちまちやや安値優性。小型人材派遣銘柄が大幅に値を崩すも、その分似たように買い増ししていた別銘柄で補完。中堅金融セクターが相変わらず軟調のまま推移しており、これが全体の足をひっぱって評価額は前日比-0.28%。日経の出来高があまりにも少なく、どちらにぶれるかが予想もつかない。もう少し出来高が元に戻るか、あるいは外国勢が買い超しに転じたらいくつか買い増しするかな。

« 株式市場雑感(07/08/27:日経平均終値1万6301円39銭/1545.19/69.5) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/29:日経平均終値1万6012円83銭/1470.52/66.5) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/08/27:日経平均終値1万6301円39銭/1545.19/69.5) | トップページ | 株式市場雑感(07/08/29:日経平均終値1万6012円83銭/1470.52/66.5) »

最近の写真