最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/09/03:日経平均終値1万6524円93銭/1505.02/82.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/09/05:日経平均終値1万6158円45銭/1483.32/80.9) »

2007.09.04

株式市場雑感(07/09/04:日経平均終値1万6420円47銭/1487.69/81.2)

本日の東京株式市場はアメリカ市場がお休みであることや4日発表のアメリカの景気指数の内容待ち、その他売買動機付けのための材料も特に見つからないなか、方向感のない薄商いの展開。ただ市場全体をおおっている不安感は払しょくされず日経平均は前日比でマイナスのまま終始した。大型・新興共に安値引けで、出来高も14.6億株ときわめて少なく、売買代金も2兆円を切るありさま。残暑は続いているが、メジャーSQや相次ぐ指標発表などとあわせ、東京株式市場の残暑は「これから」始まりそうだ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値引け。【加ト吉(2873)】は小高く上げる。[任天堂(7974)]はやや下げて終える。[楽天(4755)]は小幅な値動き。[ソフトバンク(9984)]も安い。[武富士(8564)]は安値もみ合い。架空ファンドはカレーのみ安い。日経225マップは銀行、証券など金融関係が大幅安、不動産や卸売、鉄鋼も弱く、あとはまばらに安値が多い。

手持ち銘柄。加工品関連銘柄を1枚買い増し。サブプライムローン急落の際にもほとんど関係なく値動きしていたし、そろそろ底値ということで反転を期待。他は高安まちまち。金融関連2銘柄は相変わらず弱含みだが、人材派遣銘柄や大型アミューズメント銘柄が小高く、評価額は前日比+0.66%。今日はつい1銘柄買い増ししてしまったが、本格的動員は早くても今週末。恐らくは来週以降。少々無理して手に入れて身動きが取れなくなった大型銘柄2つがもどかしい。さっさと値を戻してくれれば「やれやれ売り」でもカタをつけるのだが。

« 株式市場雑感(07/09/03:日経平均終値1万6524円93銭/1505.02/82.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/09/05:日経平均終値1万6158円45銭/1483.32/80.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/09/03:日経平均終値1万6524円93銭/1505.02/82.0) | トップページ | 株式市場雑感(07/09/05:日経平均終値1万6158円45銭/1483.32/80.9) »

最近の写真