最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/10/15:日経平均終値1万7358円15銭/1874.79/115.7) | トップページ | 株式市場雑感(07/10/15:日経平均終値1万6955円31銭/1810.20/108.3) »

2007.10.16

株式市場雑感(07/10/16:日経平均終値1万7137円92銭/1852.48/107.8)

本日の東京株式市場は先日から相次いで報道されたサブプライム問題に絡む発表を嫌気して、特に銀行・証券セクターを中心に幅広く売られ、これが市場全体の足を引っ張る形となった。これが先物売りに拍車をかけ、マイナススパイラル状態に。金融・その他金融セクターの下げは(雰囲気的な相場観からか)キツいものがあり、セクター別下げ幅率では「その他金融」がもっとも大きく5%超え、「銀行業」も5%近い下げを記録している。一方、資源高を反映してか、鉱業や石油・石炭製品セクターが強い。出来高は19.1億株とそれなり。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値引け。【加ト吉(2873)】も安い。[任天堂(7974)]もさすがに一息ついた形だが7万円台は維持。[楽天(4755)]も大幅下落。[ソフトバンク(9984)]は堅調。[武富士(8564)]は金融庁がATM手数料の上限を下げるのではという一部報道を受けて大幅安。【SBIホールディングス(8473)】はサブプライム問題関連の金融セクターのあおりを受けて大幅安。架空ファンドは全面安。日経225マップは鉱業、石油の一部に堅調さが見えるが、あとは軒並み安い。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。大幅安。特に「その他金融」セクターの下げがきつく、これらが一人(2銘柄)で全体の足を引っ張った形。評価額は前日比-2.00%。下げた銘柄たちは痛いに違いはないが、ある程度下がれば買い増せば良いだけの話。以前ほど気になるレベルではない。

« 株式市場雑感(07/10/15:日経平均終値1万7358円15銭/1874.79/115.7) | トップページ | 株式市場雑感(07/10/15:日経平均終値1万6955円31銭/1810.20/108.3) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/10/15:日経平均終値1万7358円15銭/1874.79/115.7) | トップページ | 株式市場雑感(07/10/15:日経平均終値1万6955円31銭/1810.20/108.3) »

最近の写真