最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/10/18:日経平均終値1万7106円09銭/1803.35/120.1) | トップページ | 株式市場雑感(07/10/22:日経平均終値1万6438円47銭/1735.63/104.4) »

2007.10.19

株式市場雑感(07/10/19:日経平均終値1万6814円37銭/1781.27/109.3)

本日の東京株式市場は円高基調を受けて輸出関連株を中心に大きく売り込まれ、寄り付きから日経平均で1万7000円を割り込む展開。その後もみ合いながらじわじわと下げ幅を拡大し、後場に入ると一段安。日経平均で前日比-300円を超える下げ幅を記録。引けにかけてやや買い戻しが入るも、1万7000円はおろか1万6800円を維持するのが精いっぱいの状況に。出来高は17.2億株と少なめ。ただ、マザーズ・ヘラクレス・ジャスダック指数がプラスに転じているのがせめてもの幸いか。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は為替変動を嫌気して大幅下落。【新日鉄(5401)】【三菱重工業(7011)】も下落。[サイバーエージェント(4751)]はストップ高。ミクシー効果か。[楽天(4755)]も高い。[武富士(8564)]もストップ高。架空ファンドは全面安。日経225マップは食料品、電気機器など一部セクターで緑が見えるが、全体的には赤が多い。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。銘柄数的には高安まちまち。ただし上げた銘柄が場外万塁ホームラン的な上げ方をしてくれたおかげで評価額は前日比+1.75%。ただ週明けは反落が容易に想像できるので、来週のことを考えるとちょっと凹む。

« 株式市場雑感(07/10/18:日経平均終値1万7106円09銭/1803.35/120.1) | トップページ | 株式市場雑感(07/10/22:日経平均終値1万6438円47銭/1735.63/104.4) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/10/18:日経平均終値1万7106円09銭/1803.35/120.1) | トップページ | 株式市場雑感(07/10/22:日経平均終値1万6438円47銭/1735.63/104.4) »

最近の写真