最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/11/02:日経平均終値1万6517円48銭/1865.56/92.5) | トップページ | 株式市場雑感(07/11/06:日経平均終値1万6249円63銭/1803.23/89.5) »

2007.11.05

株式市場雑感(07/11/05:日経平均終値1万6268円92銭/1805.40/90.5)

本日の東京株式市場は先週末のアメリカ市場がやや高値で終えたものの、国内外の政情不安定感の高まりや今週決算発表を控えた大手金融関連企業の状況を待とうという動きから、積極的な買いが入らずやや安値でスタート。その後もずりずりと下値を切り下げたが、後場に入り先物主導で全面安の展開。その後一時買いもどしが入るも底値でもみ合いは続き、日経平均で前営業日比-200円以上の下げを記録して場を終えた。出来高は20.0億株。このまま下げ基調が続くと再び日経平均1万5000円台もありえるが、そこまで下げると心理的な影響や強制的な損切りから「連鎖反応的な売り」が生じる可能性がある。今周は底値を試す展開となるのだろうか。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は大幅安で7万円を切る。[新日鉄(5401)]も安い。【三菱重工業(7011)】も大幅安。[サイバーエージェント(4751)]も下落。[楽天(4755)]も安値。[武富士(8564)]も前営業日比マイナス。架空ファンドは全面安。日経225マップは電気・ガスがやや強めか。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。超絶全面安。先日買い増しした某ETF以外はほぼ全滅。特にその他金融セクター銘柄の下げがひどい。それに加えて前日下方修正をした銘柄の下げもキツく、反転しそうなところで買い増ししたらその後さらに下げて頭を抱える始末に。中長期的な保有対象銘柄なのであまり気にしないが……それより経営陣のすっとこな売り逃げで損切りせざるを得なくなった某エコセクターの実損の方が痛い。状況がどう展開するのかわからないので最低限のボリュームはホールドしておくが。評価額は前営業日比で-3.09%。眼科に行った方がいいのかしらと思うくらいの数字。

« 株式市場雑感(07/11/02:日経平均終値1万6517円48銭/1865.56/92.5) | トップページ | 株式市場雑感(07/11/06:日経平均終値1万6249円63銭/1803.23/89.5) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/11/02:日経平均終値1万6517円48銭/1865.56/92.5) | トップページ | 株式市場雑感(07/11/06:日経平均終値1万6249円63銭/1803.23/89.5) »

最近の写真