最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/11/09:日経平均終値1万5583円42銭/1656.08/71.9) | トップページ | 株式市場雑感(07/11/13:日経平均終値1万5126円63銭/1603.49/65.1) »

2007.11.12

株式市場雑感(07/11/12:日経平均終値1万5197円09銭/1606.66/72.6)

本日の東京株式市場は全面安の展開。サブプライムローン関連の損失でアメリカ経済の減退が懸念されたことや、メガバンクの決算に関する不安、さらには急激に進む円高(ドル安)が売り材料となる。後場に入ると先物による大きな売り仕掛けが入り、さらに為替が1年半ぶりに1ドル110円の大台を切ったことをきっかけに売りが加速。日経平均は場中においては去年の7月27日以来1年3か月ほどぶりに1万5000円台を割り込む展開。その後買い戻しや割安感からの買いが入るも安値もみ合いは続き、終値では8月17日の急落における最安値(1万5273円)を割り込む形となった。出来高は23.4億株。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は為替を嫌気して大幅安、6万円割れ。[新日鉄(5401)]も安い。【三菱重工業(7011)】も安値引け。[サイバーエージェント(4751)]は高値推移。[楽天(4755)]も高値。[武富士(8564)]は急落。架空ファンドは全面安。日経225マップはほぼ真っ赤。

VeryBadNews(前日比3%以上の下げの時の)イメージ手持ち銘柄。週末に続き人材派遣銘柄が大幅高。決算期待だろうが良いお話である。ただしその他は下げ幅に違いはあれど大いに盛り下げる。特に多めに持っていた1銘柄がストップ安を食らい、目がくらむ。経営陣の行動に疑問を持ったリサイクル系銘柄を1枚残して撤退。化粧品銘柄などいくつかを買い増し。評価額は前営業日比-3.90%。評価損の絶対額を見て、かなり凹む。

« 株式市場雑感(07/11/09:日経平均終値1万5583円42銭/1656.08/71.9) | トップページ | 株式市場雑感(07/11/13:日経平均終値1万5126円63銭/1603.49/65.1) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/11/09:日経平均終値1万5583円42銭/1656.08/71.9) | トップページ | 株式市場雑感(07/11/13:日経平均終値1万5126円63銭/1603.49/65.1) »

最近の写真