最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/11/30:日経平均終値1万5680円67銭/1785.68/90.3) | トップページ | 株式市場雑感(07/12/04:日経平均終値1万5480円19銭/1806.18/82.6) »

2007.12.03

株式市場雑感(07/12/03:日経平均終値1万5628円97銭/1800.39/87.7)

本日の東京株式市場は前場こそ買い優勢で推移したものの続伸するだけの材料も見つからず、上値が重いことを嫌気した投機筋などによる先物主導の大幅な下げ構成で全面安。後場に入り急落し日経平均でマイナスに転じる。その後軟調なままもみ合いを続け、引けではトピックスがなんとかプラスに転じたものの日経平均はややマイナスで終える。出来高は21.0億株。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は微妙に上げ。[新日鉄(5401)]も高い。【三菱重工業(7011)】は下げて終わる。[サイバーエージェント(4751)]はストップ高。[楽天(4755)]は安い。【武富士(8564)】 もわずかながら高値で終える。架空ファンドはカレーファンドのみ下げ。日経225マップは証券、銀行がやや強めか。

手持ち銘柄。高安まちまち。銘柄数的にはほぼ全面高だが、1銘柄下げているのが全体の足を引っ張り、評価額は前営業日比で+0.35%に留まる。一部銘柄で先日の急落が「やっぱりあれは天与の買い時」だったかと後悔するものがあったが(結局1枚しか買い増しできなかった)、これは仕方がない。経験が大事。本当の「天与の買い場」は1銘柄につき年1度あればよい方であることを考えると少々残念ではあるが。

« 株式市場雑感(07/11/30:日経平均終値1万5680円67銭/1785.68/90.3) | トップページ | 株式市場雑感(07/12/04:日経平均終値1万5480円19銭/1806.18/82.6) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/11/30:日経平均終値1万5680円67銭/1785.68/90.3) | トップページ | 株式市場雑感(07/12/04:日経平均終値1万5480円19銭/1806.18/82.6) »

最近の写真