最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/12/03:日経平均終値1万5628円97銭/1800.39/87.7) | トップページ | 株式市場雑感(07/12/05:日経平均終値1万5608円88銭/1782.85/84.0) »

2007.12.04

株式市場雑感(07/12/04:日経平均終値1万5480円19銭/1806.18/82.6)

本日の東京株式市場は昨夜のアメリカ市場がやや下げて終わったことや、特に買い材料もないこと、さらに昨今の報道で伝えられている住宅ローン関連の救済策が暗礁に乗り上げていることなどを受けて弱含みの展開。場が開いてからしばらくして日経平均前日比マイナスのコースをたどり、その後もじわじわと下げ幅を拡大。為替レートがやや円高にふれたこともあり、売り圧力の強い一日となった。一部個別銘柄に材料買いがあったものの、全体的な流れを変えるまでにはいたらなかった。出来高は19.4億株とやや少なめ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]はかろうじてプラスで引ける。[楽天(4755)]は安値引け。[ソフトバンク(9984)]も安い。[武富士(8564)]は失速の形で安値引け。[ヤフー(4689)]はebayとの提携が材料視されて全面高でスタートしたものの次第に売り圧力が増え、引けにまとまった売りが出て結局前日比でプラスマイナスゼロ。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは食料品とサービスがやや高めか。

手持ち銘柄。高安まちまち、やや安値推移。その他金融銘柄の下げがきつく、大幅に足を引っ張る。結果として評価額は前日比-0.62%。地合いがこのような状況ではこれくらいで済んだのだからむしろ喜ぶべきかもしれない。

郵便ポストを見てみたら加ト吉関連の書類が届いていた。公開買付に関する書類だった。こういう類のものを受け取るのは先の明光商会以来だが、今回もすでに持ち株はすべて売却した後なので参加も何もあったものではない。とはいえ色々と経験上役立つこともあるかもしれないと、ありがたく受け取っておくことにしよう。

« 株式市場雑感(07/12/03:日経平均終値1万5628円97銭/1800.39/87.7) | トップページ | 株式市場雑感(07/12/05:日経平均終値1万5608円88銭/1782.85/84.0) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/12/03:日経平均終値1万5628円97銭/1800.39/87.7) | トップページ | 株式市場雑感(07/12/05:日経平均終値1万5608円88銭/1782.85/84.0) »

最近の写真