最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(07/12/28:日経平均終値1万5307円78銭/1781.66/96.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/07:日経平均終値1万4500円55銭/1630.26/82.0) »

2008.01.04

株式市場雑感(08/01/04:日経平均終値1万4691円41銭/1704.58/89.1)

あけましておめでとうございますな本日の東京株式市場は昨年末からのアメリカ市場の大幅な下げや大規模な円高への為替変動、さらには海外での情勢不安定や原油高など売り材料の大バーゲンセール的なお年玉の影響もあり、全面安の展開。寄り付き前には日経225のETFがストップ安に張り付くなど、この時期に出来高が少ないとはいえ驚かせる気配値があちこちで見受けられたほど。寄り付き後も値は戻らず、日経平均1万5000円台は軽々と突破。一時は前営業日比で-700以上の安値となる1万4542円58銭まで値を下げる。その後、売り方の買戻しや自然なレベルでのリバウンドが入りやや値は戻したものの、終値ベースで600円を超える下げで終わった。割合にすると4.03%の下げ。単純計算で、今日一日(大発会なので半日のみ)で東証一部上場企業の時価総額の4%が失われたことになる。たいていにおいて大発会はご祝儀相場として値が上がるものだが、ここまで急落するパターンも珍しい(大発会での下げは2001年以来、下げ幅は1949年に東証が取引を再開して以来最大のもの)。

日経225イメージ個別銘柄……といいたいところだが、【三菱商事(8058)】[任天堂(7974)][楽天(4755)][ソフトバンク(9984)][武富士(8564)][ヤフー(4689)]など、言及しようとしている銘柄すべてが豪快に下げているのでコメントのしようがない。業種別でも鉱業がわずかに0.19%上げているだけで、ほかはすべて2%以上の下げ、海運やゴム製品にいたっては6%以上も下げている。架空ファンドは全面安。日経225マップも真っ赤。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。全面安。わずかに手帳銘柄のみが上げたが、あとはすべて壮絶な下げ。ここまでキレイに下げるとかえって爽快……なはずもなく、さりとて買い増しするほどのものでもなく、ただただ見守るばかり(空売り? 無理をいいなさんな)。監視銘柄の一つ、石油関連銘柄がよい頃合にまで下がったものの「なにこれ安い」には届かず、見送り。評価額は前営業日比で-2.18%。

« 株式市場雑感(07/12/28:日経平均終値1万5307円78銭/1781.66/96.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/07:日経平均終値1万4500円55銭/1630.26/82.0) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます
ことしもよろしこ

こちらこそよろしくお願いします~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(07/12/28:日経平均終値1万5307円78銭/1781.66/96.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/07:日経平均終値1万4500円55銭/1630.26/82.0) »

最近の写真