最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/01/04:日経平均終値1万4691円41銭/1704.58/89.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/08:日経平均終値1万4528円67銭/1618.39/79.0) »

2008.01.07

株式市場雑感(08/01/07:日経平均終値1万4500円55銭/1630.26/82.0)

本日の東京株式市場は大幅続落。アメリカ市場が前営業日において軟調に推移したことや、同国の景気への警戒感、そして日本国内の政治状況の不安定感と内需の力弱さから積極的な買いが入らず、きわめて弱い展開。日経平均が1万4500円割れを起こした時点で安値感からか一部買いが入りやや持ち直したものの、続く買い材料もなく次第安。結局終値では200円近い安値で終えた。終値はほぼ1万4500円という「いかにも」的な値をつけており、さらに場が終わった後のロスタイムにおける日経平均先物は売り一色で埋まっている。「大人」がどうしても値を下げたいという思惑に加えて、「いくら安くなってもいいから売り終えてしまいたい」という意図が一致して今の安値相場を形成している良い象徴ともいえよう。出来高は20.6億株。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は大幅安。[新日鉄(5401)]も安い。[サイバーエージェント(4751)]はやや安値。[武富士(8564)]も安い。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップはかろうじて保険業が高い。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。吐き気をもよおすほどの下げ。小型銘柄を中心に投げ売り的な売りが相次ぎ、その他金融業銘柄とあわせて前営業日比で4~5%ほどの下げ幅を記録する。上げている銘柄もあるが、足し引きで評価額は-2.02%。ちょっと、辛いな。

« 株式市場雑感(08/01/04:日経平均終値1万4691円41銭/1704.58/89.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/08:日経平均終値1万4528円67銭/1618.39/79.0) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/01/04:日経平均終値1万4691円41銭/1704.58/89.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/08:日経平均終値1万4528円67銭/1618.39/79.0) »

最近の写真