最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/01/08:日経平均終値1万4528円67銭/1618.39/79.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/10:日経平均終値1万4388円11銭/1624.04/74.0) »

2008.01.09

株式市場雑感(08/01/09:日経平均終値1万4599円16銭/1633.80/82.3)

本日の東京株式市場は大波乱の展開。寄り付きはアメリカ市場の下落大幅を受けて大きく売りで始まり「今日も大幅下落か」との感が強かったが次第に買いが入り、後場は全面高の展開に。TOPIXが先行して上がり、先物や現物が後を追うという、少々変わったパターンで終始した。出来高は22.4億株とそれなりにあるものの、「下げきってからの上昇」という雰囲気にはまだ足りず、リバウンドの域を出ていない。心理的には日経平均が1万5000円台を回復したあたりにならないと、一安心できないのだが。まずは一部マスコミで騒がれている(というより扇動されている)16日を「無事に」乗り越えるのが先決だろう。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は高値で終えるもぎりぎり終値6万円には届かず。[新日鉄(5401)]も高い。[サイバーエージェント(4751)]も高め。[武富士(8564)]も大幅高。【富山化学工業(4518)】は抗インフルエンザウイルス薬の開発プロセスが進んだとのことから大きく買われ、連想イメージからか【中外製薬(4519)】も躍進。架空ファンドは全面高。日経225マップは大幅高だがややサービス業が弱めか。

手持ち銘柄。やや高め。その他金融銘柄や一部医薬品銘柄が上げたものの、小型商社・製造業などが軒並み下げ、終値ベースでは+0.58%に留まる。製造業銘柄は買い増しの時期に来ているような気もするのだが…。

« 株式市場雑感(08/01/08:日経平均終値1万4528円67銭/1618.39/79.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/10:日経平均終値1万4388円11銭/1624.04/74.0) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/01/08:日経平均終値1万4528円67銭/1618.39/79.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/10:日経平均終値1万4388円11銭/1624.04/74.0) »

最近の写真