最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/01/09:日経平均終値1万4599円16銭/1633.80/82.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/11:日経平均終値1万4110円79銭/1617.73/66.6) »

2008.01.10

株式市場雑感(08/01/10:日経平均終値1万4388円11銭/1624.04/74.0)

本日の東京株式市場は反落。前日のアメリカ市場が堅調であったにも関わらず、ヨーロッパ市場での下落や、今ひとつ「買い材料」が見つからないことから、買いに乏しく、さらに先物に外資系証券(某G社が中心という話も)からの売りが大きな圧力としてのしかかり、次第安の展開。明日のSQやFRB議長の講演をひかえて大きな買いポジションは避けたほうが無難という雰囲気もマイナスに働き、大幅安。終値ベースでは昨年来安値どころか2006年6月14日の終値以来の安値となった。出来高は19.2億株。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]はかろうじて上げてきっかり6万円台を回復。[楽天(4755)]は下落、まもなく5万円割れか。[ソフトバンク(9984)]も安い。[武富士(8564)]は小幅安。[ヤフー(4689)]も安値。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは医薬品がやや高めか。

手持ち銘柄。高安まちまち。それぞれの銘柄の上げ下げが極端。その他金融銘柄は極端に下げ、人材派遣銘柄は含み損モードに突入。一方で化粧品や薬品銘柄は堅調。足し引きで前日比+0.43%。この地合いの中でなら、まずまずの出来。薬品銘柄は上昇がもう少し先になるかと思っていたのだが……どのみち買いのタイミングをやや間違った感があるので、2~3割の含み益が出るか、1月下旬から2月上旬には売り抜ける予定。買値の5割増しにでもなれば大万歳なのだが、そこまで求めるのはぜいたくか。

« 株式市場雑感(08/01/09:日経平均終値1万4599円16銭/1633.80/82.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/11:日経平均終値1万4110円79銭/1617.73/66.6) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/01/09:日経平均終値1万4599円16銭/1633.80/82.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/11:日経平均終値1万4110円79銭/1617.73/66.6) »

最近の写真