最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/01/10:日経平均終値1万4388円11銭/1624.04/74.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/15:日経平均終値1万3972円63銭/1575.33/61.0) »

2008.01.11

株式市場雑感(08/01/11:日経平均終値1万4110円79銭/1617.73/66.6)

本日の東京株式市場は大幅安。小SQということもあり寄り付き直後は大規模な売り買いが錯綜し、前日のアメリカ市場の堅調さもあわせやや高値で推移するかと思われたが、買いが一巡しSQ値がほぼ確定したあとは買い材料もなく先物の市場操作的とも思える大幅な売り仕掛けで全面安。最近急に噂に登るようになった「リンク債」のノックイン価格1万4200円を割り込んだことや、メリルリンチの損失額拡大の報道を受けて、特に金融セクターでの下げが強まる。為替がややドル安に推移したことも悪材料となった。終値ベースでは昨日に続き日経平均は昨年来安値を更新。この水準では2005年11月15日の株価以来の安値となる。出来高は24.7億株と多めだがSQ日なのであまり参考にはならず。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は前日比プラマイゼロで6万円をかろうじてキープ。[新日鉄(5401)]は小幅安。[サイバーエージェント(4751)]は大幅安。[武富士(8564)]も安い。【富山化学工業(4518)】は抗インフルエンザウイルス薬の材料視パワーがまだ続き大幅高。連想イメージでつれ高していた【中外製薬(4519)】も躍進していたが息切れで終値ベースではやや下げ。架空ファンドは全面安。日経225マップは情報・通信がやや高めか。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。全面安。ストップ安1銘柄もあわせ下げまくりで、上昇した銘柄は1つのみ。特にその他金融セクターの下げがキツい。評価額は前営業日比で-1.45%。日経平均の下げと比べればまだマシだが、やはりダメージは少なくない。

« 株式市場雑感(08/01/10:日経平均終値1万4388円11銭/1624.04/74.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/15:日経平均終値1万3972円63銭/1575.33/61.0) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/01/10:日経平均終値1万4388円11銭/1624.04/74.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/15:日経平均終値1万3972円63銭/1575.33/61.0) »

最近の写真