最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/01/11:日経平均終値1万4110円79銭/1617.73/66.6) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/16:日経平均終値1万3504円51銭/1455.86/59.5) »

2008.01.15

株式市場雑感(08/01/15:日経平均終値1万3972円63銭/1575.33/61.0)

本日の東京株式市場は「ほたるの光」が聞こえてきそうな全面安。前場は高値もみ合いで推移したものの、後場に入り為替がドル安に推移したことや、海外の大手金融機関の決算発表をひかえたポジション整理、さらにはそのような状況下での安値を誘導するかのような先物のまとまった売りが相乗効果を生み、日経平均は心理的防衛線の1万4000円を割り込む展開に。その後何度か回復するも、一度切れた堤防は復旧しがたいのと同様に市場の雰囲気はますます落ち込む形で売り進まれ(というよりは買い手不在、の方が表現として正しいかもしれない)、終値ベースでも日経平均1万4000円割れとなった。これは2005年の11月2日以来2年2か月ぶりとなる安値。売り手が増え、買い手が減る状況では値が下がるのは当然かもしれない。出来高は24.8億株。前営業日とほぼ出来高は変わらず、本日はSQではないことを考えるとやや大きめというところか。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は安値引けで6万円を割り込む。[新日鉄(5401)]も大幅安。[サイバーエージェント(4751)]はもみ合いの末高値引け。[ソフトバンク(9984)]はかろうじて2000円台をキープ。[武富士(8564)]も安い。【富山化学工業(4518)】は抗インフルエンザウイルス薬の材料視パワーも切れたもようで大幅安。架空ファンドは全面安。日経225マップは医薬品と小売の一部がやや高め。

VeryBadNews(前日比3%以上の下げの時の)イメージ手持ち銘柄。絶叫安。高値引けしたのは1銘柄に過ぎず、あとは前営業日比マイナス銘柄ばかり。特に中小規模の銘柄やその他金融銘柄にきつい下げが来襲。どう考えても「狼狽売り」の様相が見て取れる銘柄も少なくない。手持ち銘柄にも改めて「何これ安い」ラインを設定し、買い増しに控えるも今日はそのラインにかからず。評価額は前営業日比で-3.15%。いや、まじこれキツいわ。14時以降の分足見てみると、あちこちの銘柄で「投げ売り」出てるし。これは下がらない方がおかしいわ。手持ちじゃないけど重工兄弟も唖然とするような下げ見せてるし……月末まで持つのか、日経? 雰囲気はまるで日経平均1万円前後。こんな状況で証券税制「改悪」したら目も当てられない状況になるのは日の目を見るより明らかなのだが。

« 株式市場雑感(08/01/11:日経平均終値1万4110円79銭/1617.73/66.6) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/16:日経平均終値1万3504円51銭/1455.86/59.5) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/01/11:日経平均終値1万4110円79銭/1617.73/66.6) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/16:日経平均終値1万3504円51銭/1455.86/59.5) »

最近の写真