最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/01/15:日経平均終値1万3972円63銭/1575.33/61.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/17:日経平均終値1万3783円45銭/1461.85/61.8) »

2008.01.16

株式市場雑感(08/01/16:日経平均終値1万3504円51銭/1455.86/59.5)

本日の東京株式市場は昨日に続いて「窓の雪」のフレーズが聞こえてきそうな全面安。前場は寄り付きで大きく下げつつもやや持ち直し、後場に期待がかかったところもあったが、所詮自律反発の域を出ず、さらに先物による大規模な売り仕掛けもあり相場マインドが崩壊。結局寄り付き前に発表された機械受注の数字の悪さや昨夜のアメリカ市場の大幅安、さらには急速に進みつつあるドル安に押し流される形となり、引け間際の買い戻しすら入らずに大幅安。もちろん終値ベースでの安値としては昨日に続き昨年来最安値で、2005年10月28日につけた1万3346円以来の安値。各銘柄を見ても特定の一部銘柄以外は「とにかくいくらでも良いから買ってくれ」的な投げ売りが随所で見られ、ディフェンシブ銘柄も何もあったものではない展開に。日経平均の下げ幅はマイナス3.35%だが、大型銘柄よりも中小銘柄に多い。出来高は30.3億株とやや大きめ。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)][新日鉄(5401)][サイバーエージェント(4751)][ソフトバンク(9984)][武富士(8564)]など今日言及する予定の銘柄はすべて大幅安。違いを見つけるのもむなしくなるほど。架空ファンドは全面安。日経225マップは電気・ガス業と医薬品がかろうじて高い。

VeryBadNews(前日比3%以上の下げの時の)イメージ手持ち銘柄。悶絶安。前日比プラス引けしたのは医薬品銘柄と人材派遣銘柄の2つのみ。あとは目も当てられないほどの下げ幅をつける。特に小型株には投げ売りが続き、買い手がいない状態。かろうじて寄り付きに、ほんのちょっぴり(数千円)だけ含み益が出ていた中堅商社を(泣く泣く)利益確定してキャッシュポジションを確保。両建てしてもよかったのだが、「現在の」判断基準では現行でも大幅高な株価だったのでもったいない感じもしたが思い切りよく売り。評価額は前営業日比で-3.44%(参考数値)。

買い手不在でナイアガラの滝的に下げる現状は、非常にマズい気がする。日経平均7000円台の時も似たような雰囲気だった記憶はあるが、当時と比べてもスピードが速すぎる。情報の伝達速度が加速化していることや、ヘッジファンドなどの財力が当時と比べて増加していることも一因なのだろうが、勢いがありすぎてどこがストップラインになるのか見当もつかない。某所で「1万3500円がとりあえずの抵抗線」とコメントしたが、これほどまでに買い手が見つからないとなると、冗談抜きで1万3000円割れも十二分にありそうだ。各自覚悟が必要か。くれぐれもルーベンスの絵をペットの犬と一緒に見るなどというような事はしないように。……まぁ、個人的には当方は信用買いをしていないので、追証はないのが幸いではあるが。ヘッジも含めて今から空売りというのも抵抗があるし。

« 株式市場雑感(08/01/15:日経平均終値1万3972円63銭/1575.33/61.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/17:日経平均終値1万3783円45銭/1461.85/61.8) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/01/15:日経平均終値1万3972円63銭/1575.33/61.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/17:日経平均終値1万3783円45銭/1461.85/61.8) »

最近の写真