最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/01/28:日経平均終値1万3087円91銭/-/68.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/30:日経平均終値1万3345円03銭/1405.66/76.1) »

2008.01.29

株式市場雑感(08/01/29:日経平均終値1万3478円86銭/1391.39/78.0)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。昨晩のアメリカ市場が上げたことや為替がややドル高の方向に向かったことで大きく買い進まれた。日本時間の午前11時から始まったアメリカのブッシュ大統領による一般教書演説の内容には特にインパクトのある内容は含まれておらず、失望感から後場に入りやや売り込まれたが、その後再び買いが郵政となり大幅高の展開に。ただやはり企業決算に対する警戒感は強いようだ。出来高は21.5億株。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]は値を吊り下げるも5万円には届かず。[楽天(4755)]は上げ。[ソフトバンク(9984)]も大幅高で場中一度2000円台を回復したが終値では再び割る。[武富士(8564)]は大幅高。[ヤフー(4689)]は上げて4万円台を目指す。架空ファンドは全面高。日経225マップは化学、医薬品がやや弱め。あとは強い。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。大幅高の展開。前日比変わらずは2銘柄・下げが1銘柄で、あとはすべて前日比プラス。特にその他金融関連銘柄の上げが凄まじい。評価額は前日比+1.82%。ただ引け後に1銘柄微妙な決算を出した(短期的にはネガティブ、よく読めばトントンだがぱっと見は大幅下落)ところがあり、そこがほぼ間違いなく明日は下げる模様。下げたら下げたで、新規の買い増しラインに達したら買い増しすれば良いだけの話なのだが。

それにしても最近の相場展開はボラティリティが大きい。一喜一憂どこか二喜も三喜もしてしまう。デイトレーダーにしてみればうまく相場が読めれば短期的に大儲けできるが、中長期投資家にしてみれば心臓に悪い展開ぶり。さて明日はどちらに動くか……。

« 株式市場雑感(08/01/28:日経平均終値1万3087円91銭/-/68.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/30:日経平均終値1万3345円03銭/1405.66/76.1) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/01/28:日経平均終値1万3087円91銭/-/68.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/01/30:日経平均終値1万3345円03銭/1405.66/76.1) »

最近の写真